助詞 ‘の’は韓国語で何?‘의’と’인’の意味の違いと使い方を例文で解説

韓国語の助詞'의'と'인'の違いと使い方
韓国語の助詞 ‘의’と’인’の意味の違いと使い方
◆質問 韓国語の助詞 ‘의’を使う時と使わない時がよく分かりません。
 
◆答え

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『助詞「의」と「인」の意味の違いと使い方』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

韓国語助詞一覧:韓国人がよく使う助詞のまとめ、使い方【完全保存版】はこちら☜

助詞「의」の使い方

これは難しい問題です。日本語の「の」は名詞を列挙する時に付ける機能ですよね。それが韓国語は分かち書き、空けることがその機能をします。
なので、単語の間と間を空ける、分かち書きを意識すること、そして、「의」が頻繁に入ると、読みづらいし、文章が不自然になるため、必ず「의」が必要なところを文章全体で判断して入れます。

의が適度に入った自然な文章が書けるには、ネイティブの文章を沢山読んで高度のスキルを身につけるしかありません。
「의」は基本的に日本語の場合「の」がないと不自然なところに入れます。
詳しくは以下の例文で説明します。

助詞「의」を使った例文

韓国語 助詞'의'を使う時と使わない時は?例文で説明
韓国語 助詞 ‘의’を使う時と使わない時は?例文で説明
単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 韓国の政府は・韓国政府は:한국 정부는 
    ※日本語も「の」はあってもなくてもいいので、韓国語も空けるだけで「의」は不要
  • 韓国政府の関係者の発表:한국 정부 관계자의 발표
    ※의, 의が続くと不自然なので、ここでは한국 정부 관계자(韓国政府の関係者)を一つの塊にして読みやすいようにその次に「의」を追加
  • 時代のヒーロー:시대의 영웅
    ※日本語も「の」がない「時代ヒーロー」は不自然ですし、数多くのヒーローの中でも「時代の~」という強調の意味があるため、「의」は必要
  • 鼻の穴:콧구멍 ※一つの単語として定着
  • ファンの歓声の中、感想を発表:팬들의 환호 속에서 소감 발표
    ※位置を表す言葉の前につく「の」は空けるだけで「의」は不要
  • 机の上:책상 위、鞄の中:가방 안、椅子の横:의자 옆・・・
  • 時代の変化は激しい:시대의 변화는 급격하다
  • 韓国の有名なブランド:한국의 유명한 브랜드
  • 父の鞄:아버지의 가방
  • あなたの後ろで:너의 뒤에서 ※J.Y. Parkのヒット曲
  • A와 B의 관계:AとBの関係
  • 주말의 명화:週末の名画
  • V LIVE의 첫 번째 코너:V LIVEの最初のコーナー
  • 되고파, 너의 오빠:なりたい、君のオッパ ※BTSの曲「상남자 (Boy in Luv)」の歌詞

助詞「의」と「인」の使い分け

助詞'의'と'인'の意味の違いと使い方
韓国語 助詞 ‘의’と’인’の意味の違いと使い方
名詞と名詞を繋ぐ助詞として「의」の他に「인」もあります。使い分けについてしょっちゅう聞かれますし、難しいどころだと思います。 
名詞A+인+名詞B:の、である
※AとBは同じもの、人物など、示す対象・主体が同じ 
(例)주부인 어머니(主婦である母)、逆に어머니는 주부(母は主婦)が成立するため인

※「인」は日本語だと「の」または「である」。日本語で「である」が不自然じゃなければ、前後を置き換えた時に成立するため、「인」が使えます。

例文

  • 会社員の父、会社員である父(〇)
    회사원 아버지
  • 首都のソウル、首都であるソウル(〇)
    수도 서울
  • 韓国料理のキンパ、韓国料理であるキンパ(〇)
    한국 요리 김밥
  • 韓国政府の関係者(〇)、韓国政府である関係者(X)
    한국 정부 관계자
  • 時代のヒーロー(〇)、時代であるヒーロー(X)
    시대 영웅
  • 韓国の有名なブランド(〇)、韓国である有名ブランド(X)
    한국 유명한 브랜드

まとめ

今回は、韓国語の助詞「의」と「인」の意味の違いと使い方を例文を交えて解説いたしました。

「의」は基本的に日本語の場合「の」がないと不自然なところに入れる
「의」が頻繁に入ると、読みづらいし、文章が不自然になるため、必ず「의」が必要なところを文章全体で判断して入れる。そうでないところは空ける程度にする。

「인」と「의」の使い分けは日本語で「である」が不自然じゃなければ、「의」ではなく「인」を使えます。

こちらの記事もご参考にしてください↓
‘의’の意味と使い方、発音変化を例文で解説

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(357)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(340)

♥この記事をSNSでシェア!