【韓国語質問】イントネーションや発音が苦手です!

こんにちはー朴先生! 韓国語は書けるようになってきましたが…イントネーションや発音が苦手で少し変な言葉になってしまいます!どうすればいいですか?

◆答え

りんごちゃん- 안녕하세요^^ 종효예요!
おおー僕も平仮名を書けるようになった時のこと覚えてます。嬉しいですよねー

イントネーションや発音はネイティブじゃない限り、ある程度限界もあり、ネイティブっぽく駆使するにはひたすら練習するのと、かなりの時間も必要です。
特にイントネーションは、様々なパターンと文章によって変わってくるので、なかなか覚えるのが難しいですが、私はいつもネイティブっぽいイントネーションを駆使するために教えていることがあります。

「尻上がりのイントネーション」です!韓国語の標準語は尻を上げるだけでも大分ネイティブっぽく聞こえる特徴があります。方言が強い地方の人が標準語を身につけるために「言葉の尻を上げること」は常識になっていて、お笑い番組などでもよくネタとして使われています。

例えば、「저는 서울에 사는 일본사람이에요(私はソウルに住む日本人です)」だと、는、에、는、この言葉の語尾にアクセントを入れる、且つ、語尾を上げることです。
これを心がけて是非練習を行ってほしいです!いかがでしょうか?^^