エッセー「ある中3少年の遺書」

「お母さん、今までありがとうございました。家庭教師にも指導されましたが、今回の期末テストで一位をとるどころか成績は落ちてしまいました。お母さんのスパルタ式の教育ももう疲れてしまって、勉強にも興味を失いました。申し訳ありません」

生まれて最初で最後になる遺書を書く私の目からは涙が止まりませんでした。お母さんは丈夫でもない体でも私の家庭教師の費用を稼ぐためにアルバイトまでやりながら、私を名門高校に入学させるために奮闘していました。私が中3だった1995年夏のことでした。

近頃の中学生とは違って中3といっても坊主頭で低い背のためいつも前列に立たなければならなかった私はまだガキに過ぎませんでした。でも、勉強への情熱だけは誰よりも強くてクラスではいつも最上位を維持している模範生でした。どんな韓国のオンマ(お母さん)よりも子供の教育に熱心なお母さんは私が中3になるや、家庭教師に勉強させるためにアルバイトを始め、私はすでにソウル大学を目標に必死に勉強していました。しかし・・・


「ソウル大に行くプロジェクト」を始めた私に最大の敵は一番近いところにありました。それは一歳下の弟!私よりも成熟で学校でも問題児で有名だった弟はいわば学校の淫乱物流布総責任者でした。弟の引き出しとベッドの下にそーと手を入れるといつもアダルトビデオテープと雑誌が手に取られました。今までもそのタイトルが忘れられない「乳牛女は浮気中」「
going down slow」「動物の王国(?)」などなど、弟のおかげで手軽に新世界に接した私はあれから全く勉強が目に入らなくなりました。目が覚めて目を閉じるまで中3の思春期少年の頭の中は色っぽいものでいっぱいいっぱいでした。

新世界を接した結果は残酷でした。家庭教師からの指導にもかかわらず期末テストでは成績が著しく落ちてしまったのです。

 


※ソウル大学の正門

私のために苦労するお母さんを思い出すと到底成績表を渡す自身がありませんでした。そう、死のう・・・静かに消えてしまおう・・・。まだ幼くてデリケートだった私は死ぬことを決め、楽に死ぬ方法を考えはじめました。その時、頭をよぎったのが扇風機!夏に密閉した部屋で扇風機をつけっぱなしで寝て人が死亡したというニュースを聞いたのを思い出した。

成績表をもらってきたあの夜、私は遺書を書き、静かに身辺を整理しました。窓とドアをしっかり閉め、扇風機はつけっぱなしのままで整然と横たわりました。いざ死のうとしたらあらゆる思いが浮かび、涙がぼろぼろ流れました。親に親孝行もできず、ちゃんと恋愛もできず、AVで観たのを実行さえできずに死ぬと思うと悔しい気にもなりました。

そうこうしているうちに私の意識は薄れていきました。


「ジョンヒョ!早く起きなさい。時間よ!!」

耳慣れた声に気が付きました。また始まったあわただしい朝、幸か不幸か私は無事でした。むしろとてもさっぱりした朝でした。私は素早く遺書をカバンに放り込み学校に向かいました。

何日間隠していましたが、私の成績表は結局ばれてしまい私はお母さんに容赦なく打たれました。

熱帯夜にオリンピックの熱気まで加えられ、眠れない夜が続いています。扇風機をつけっぱなしにして寝返りを打っていたら、ふと新世界に接して成績に悩まされ、危ない反抗をした1995年の夏が思い出されました。

もちろんソウル大学は近所にも行くことはできませんでしたが、その時のお母さんの関心と真心がなかったら今の私もいなかったんだろうと思いました。

2012年眠れない夜、私はちっぽけなエピソードに微笑みながら眠りを誘いました。

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

*中学生時代のジョンヒョ~

“27”へのコメント(27)

  1. ルナ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    びっくりなエピソードでしたヽ((◎д◎ ))ゝ

    写真は…真面目そうに見える!

  2. 一泊二日 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    お兄ちゃんは真面目、弟は奔放っていうのはどこのくにもおなじですね(; ̄ェ ̄)
    その年で新世界に触れられて逆に良かったんですよー
    もっと遅かったら。。。

  3. moco のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    韓国のチングも同じコトを言っていましたが。。。
    毎日密閉した部屋で扇風機をつけていますが、風が顔にあたり続けなければ死亡することはないと思いますよ~

    でも、そこまで子供が思い詰めるほど、韓国の受験が大変だということがわかります。。。
    ホント生きててよかったですね☆

  4. FACE のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    韓国の受験って壮絶なのは日本のニュースでも取り上げるので知っていましたが、ちよっと驚きましたΣ(・□・;)

    どこの国でも母親の愛の深さには感動しますね。☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    私も余りいい娘ではなかったので、最近親孝行しないとなぁと思ってます( ´ ▽ ` )ノ

  5.  %% sun  ~ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    .

    わたし今中学3年です。つらい思い
    していたんですね。死ななくて正解
    ですよ!勉強勉強でわたしも嫌にな
    りますが、今頑張っています。

    .

  6. スヨニ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    生きていてくれて、ありがとう…。

    勉強よりも大切な命があって、本当に良かった!

    命があってこその勉強ですよね(*^-^*)

    私が中3の時は
    『どうして嫌いな勉強をするために、わざわざ高い授業料を払って高校へ行く必要があるのかわからないから、高校なんて行かずに働く!』
    と言って、担任の先生や母親を困らせてました。

    結局、さんざん説得されて普通科へ入りましたが…

    今、思えば高校生活で得た物は多く、行って良かったと思います。

    でも、私は学生時代の勉強よりも社会人になってからの人生勉強の方が、ずっと役に立ってますが…(^^;

    中3と言う、心も体も揺れる微妙なガラスのような時期は、一度は越えなければいけない最初の壁なのかもしれませんね…。

    ちなみに私の部屋は網戸がないので閉めきっていて、クーラーもないので扇風機つけっぱなしで息子と一緒に寝てます…

    扇風機ないと熱帯夜&オリンピックの興奮で眠れません…(-_-;)

  7. ちえの輪 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    最後まで読んでようやく、少しだけクスッて笑えました。

    母親の愛は深く大きいですね。

    ジョンヒョさんの気持ち、自分自身に重ねながら、
    共感を覚えたお話でした^^

    大人になりましたね!!( ̄▽ ̄)ゞ

  8. ジュリエ のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    いろいろな事があったんですね(T^T)
    でも今こうしてジョンヒョさんのブログが見れているのは1つの運命で、私は生きていてくれたことに嬉しく思います!!

    지지마!!

  9. mana のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    講習講習講習の苦しい悪循環にやられております。
    高校生は予想外に忙しい事にようやく気づかされました…
    どうもお久しぶりですmanaです(^_^;)

    韓国のお受験戦争は壮絶だとは知っていましたが、まさかここまでとは…

    韓国って英才教育が過酷ですよね。
    歌手になりたいって言ったらスクールに通わすし、医者になりたいって言ったら有無を言わさず勉強させますよね。

    正直これには幻滅しているんです。
    子供の未来大人のわがままに決められてたまるかって話です。
    子供が自分からやりたいって言ったら話は別ですが、何も言ってないのに無理矢理やらされたって何の意味も持たないと思うのは私だけでしょうか?

    私は人権にはものすごく敏感です。
    家族だからってプライバシー無しな空間はあり得ないと思っています。
    私だって一人の人間だし、自分の事にズカズカ介入されたくはありません。
    他人の行動を気にしていたって自分のやりたい事は出来ませんし…
    K-POP好きとして韓国文化を知っておかないといけないと思いますし、闇だって知っておかないといけないと考えています。

    この記事は色々考えさせられる事が多いですね…(-_-;)

    最終的には親の愛情で子供が育つ事が結論かなと思います。

  10. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >一泊二日さん
    そうです。うち、3兄弟ですが、兄ちゃんが一番まじめで弟は問題児ですよw 私は普通かな。。
    実は高校ではヤンキーになりたかったです><

  11. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >mocoさん
    あ、扇風機で自殺すること、私、やり方が間違えてたんですね。w でも、ある意味生きてよかったです。w

  12. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    > %% sun ~さん
    わあ~ sunは今中学3年!これから何でもできるその青春が羨ましいです~
    でも、扇風機で死ぬとか変なことはやめましょうね^^

  13. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >スヨニさん
    振り替えてみれば、物事の付いてなかった時は理解できなかったんですが、親が言うことが正しかったなと思ったりします。
    そっちも暑いでしょうね。クーラーなしで大丈夫ですか?

  14. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ちえの輪さん
    大人になりましたってとっても嬉しい言葉ですね。
    実はいい年してまだ大人っていう感じもしませんけど>< もっともっと成長したいです。

  15. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ジュリエさん
    当時もしかしたら死んじゃったら・・・と思うと、怖くて仕方ありません。中学生の頃は衝動的に死んでしまう子も多いですね。
    仰るとおり、これからも絶対負けません!

  16. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >manaさん
    子供の未来大人のわがままに決められてたまるかって・・・まさにその通りです。
    家族関係がどんなに強いとはいえ、こんな韓国の親の気持ちは度が過ぎてるところが多いです。親の務めはあくまでも息子が正しい人間になるようにサポーターすることですね!

  17. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >MAMIさん
    私何も親孝行してないような・・・
    立派な人間の道もまだまだ遠いです><

  18. mana のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >PARK JONG-HYOさん
    サポートしてくれたら私達は何とかやっていけます…
    でもなかなかSOSを出せなかったりするから空気で察してくれ~(-_-;)
    ってなったりしてます(苦笑)

    なかなかバランスが難しいです…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。