【韓国語勉強】是非覚えてほしい韓国語まとめ:4月1週目

体調が悪い日にも酔いつぶれた日にも、寝ている最中でも「あっ!」と起き上がり、毎日でき韓を更新しています。
言語学習はこつこつに限ります。そんな思いから毎日でき韓を作りました。
何かを続けるのは簡単ではありませんが、皆さんも頑張ってくれますよね? 파이팅\(^o^)/

◆4月1日(水)
『동아리:トンアリ』(サークル)

TWICE『동아리:トンアリ』(サークル)
TWICE『동아리:トンアリ』(サークル)

コロナウィルスで日本は休校するなど、混乱が続いていますが、TWICEは新学期を迎え、キャンパスファッションをツイッターに投稿しました。

タイトルは『패션 동아리:ペション トンアリ』(ファッションサークル)。
ここで동아리とは、「仲間」の意味を持つ固有語で、日本語だとサークル、部活のことです。

以前は서클(サークル)という言葉も使っていましたが、90年代から동아리が流行り始め、現在は定着しています。



◆4月2日(木)

『벗다:ポッタ』(脱ぐ、外す)

『벗다:ポッタ』(脱ぐ、外す)
『벗다:ポッタ』(脱ぐ、外す)

先日、『마스크를 쓰다』(マスクをする)をご紹介しました。今日は反対語を紹介します。

「マスクを外す」は、『마스크를 벗다:マスクルㇽ ポッタ』です。
「벗다」は服だけではなく、帽子、マスクなど、体に付けていたものを外す時も使います。

옷을 벗다(服を脱ぐ)
모자를 벗다(帽子をとる)
장갑을 벗다(手袋を外す)

早くマスクを脱げる日が来るといいですね!



◆4月3日(金)

『포근하다 VS 따뜻하다』(暖かい)

『포근하다 VS 따뜻하다』(暖かい)
『포근하다 VS 따뜻하다』(暖かい)

史上最速で桜が開花。いいことか悪いことか分かりませんが、自宅生活の中でもたまに出かけた時に花を見ると、心が和みます^^

暖かい季節が参りました。形容詞の「暖かい」も韓国語だと大きく2つあります。

따뜻하다:暖かい
포근하다:暖かい、柔らかい、ふくよかだ、ふんわりしている

一般的には「따뜻하다」が幅広く使われていて単に温度、気温的な暖かさを表す言葉であれば、「포근하다」はプラスで気分的なニュアンスもあります。包まれるような温かさ、気持ちいい、ちょうどいい、柔らかい、ふわふわ、といった感じが含まれています。

一番よく使うのは春のちょうどいい気温と布団ですね。

오늘 기온은 포근하다(今日気温は暖かい)
이불이 포근하다(布団が暖かい)
엄마의 품은 포근하다(母の懐は暖かい)

ちょうどこの季節を表す言葉なんです♪


 

◆4月4日(土)
『네일/내일』(ネイル・明日)

『네일/내일』(ネイル・明日)
『네일/내일』(ネイル・明日)

皆さんを困惑させる類似語を紹介します!

『네일/내일』(ネイル・明日)。
これもなかなか強敵です。네일と내일は発音が[ネイㇽ]で一緒。意味は「ネイル、明日」で全く違います。

내일, 메일 보내고 네일할 거예요
(明日、メール送ってネイルします)のような文章があったら、韓国人でも絶対頭がこんがらがるはずです^^;;