「おっさん旅 第2弾 in 北海道(아저씨여행 제2탄 in 홋카이도) 2日目」

軍隊時代の遊撃訓練以来、一睡もせずに一日中、体力を使ったことがなかったので、 爆睡したおっさん二人・・・2日目の朝を迎えた僕はまず自分の目を疑いました。
(遊撃訓練:軍隊で最も過酷だと言われる酷暑期訓練。銃とバックなど
40kgを優に超える完全武装状態で部隊から夜通し7時間を歩き、訓練地に到着、くたくたになった状態のまま、4日間実際の戦争に備えた様々な訓練を受ける)

昨夜、ジュニ先輩と二人だけだった部屋には抱き合って寝てるカップルの姿が!!!



 

*右下を注目!叫び

 

雑魚寝できるゲストハウスだったのかと唖然となりました。ちょっと羨ましくてしばらくじっと見つめた後、慌てて出かけました。二日目は今回北海道ツアーで最も楽しみの富良野・美瑛の日帰りバスツアーの日!昨日あまりにもハードだったので、今日はバスに乗って楽なツアーになるだろうなと思ったら足取りがさらに軽く感じました。

 


*「お疲れ様で御座います~」で始まり、「OO時までにお戻りにくださいませ~」で終わる定番のコメントを繰り返していたガイドさんの声があまりに綺麗で一日中ドキドキしてました^^ドキドキ


やっぱり俺は晴れ男。ヨーロッパ行った時もずっと晴れて最高の旅行日和だったもんな!どこで撮ってもカレンダーの写真になるという話で有名な富良野・美瑛。世界3大夜景と言われる函館を諦めた甲斐がありました。

 


 

*毎日道の上で悩んだり迷ったりする僕らの人生。どんな道を歩めばいいんだろうかはてなマーク・・・

 


*そんな真面目で哲学的な疑問で始まり、最後はいたずらでおしまい。音譜

 

 

<img
style=”HEIGHT: 230px; WIDTH: 312px” border=”0″ alt=”” src=”https://blog-imgs-142.fc2.com/s/k/d/skdspo9hig0s/blog_import_5f3e77d286b62.jpg” width=”312″ height=”230″ class=”PhotoSwipeImage” data-entry-id=”11899896164″ data-image-id=”13014364413″ data-image-order=”17″>


*この瞬間、彼女とならどれだけ幸せだろうかと何回も思いました。

 


*作品名:「おっさんの愛嬌」


*作品名:「紫色の女 」


*作品名:「イケメンとおっさん」

*作品名「青少年観覧不可」

 

class=”PhotoSwipeImage” data-entry-id=”11899896164″ data-image-id=”13014369304″ data-image-order=”34″>

*夕飯はあのジンギスカン!「頬が落ちるほど美味しい」ってこんな感覚だったのか!と感心。

*ジュニ先輩の表現力と演技力は抜群~


最後は最近の趣味の韓国映画を買いにブックオフに寄って帰宅。このブックオフ、見つかるまで沢山の客引きに尋ねるなど、かなり苦労したという・・・札幌の最大の繁華街、すすき野街で「可愛い女の子いるよ」とひっきりなしに寄って来る沢山の客引きに「ブックオフはどこにありますか?」と聞いたら呆れた表情で「ブ、ブックオフ?」。結局交番に聞いてやっと見つかりました。

 



真夏の7月で朝晩は寒く感じるほどの涼しさ、暑さと湿気が嫌いな僕はどんどん北海道が好きになりました。「おっさん旅 in 北海道」3日目は登別です~

  • blank
  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」

    blank blank