‘言う’は韓国語で何?말하다と얘기하다の違いと使い分けを例文で解説

말하다と얘기하다とは?違いと使い分け
‘言う’は韓国語で何?말하다と얘기하다の違いと使い分けを例文で解説

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『말하다と얘기하다の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

blank

말하다と이야기하다(얘기하다)、日本語だと「いう、話す」どれも翻訳することがあるので、使い分けについてよく聞かれます。

말하다と얘기하다の意味

まず、辞書ではこのように説明しています。

말하다(マラダ):言う、話す、語る、述べる
얘기하다(イェギハダ):話す、語る、述べる

NAVER辞典

말하다と얘기하다の違いと使い分け

実際、韓国人が日常でどのように使っているか、違いと使い分けを説明します。

それぞれ本来の意味は・・・
말하다の直訳は「言葉を言う」なので、日本語の「言う、話す」
이야기(얘기)하다の直訳は「話をする」なので、日本語の「話す、会話する、話し合う」が最も近いです。

ポイントは말하다は言葉を言う行動を表し、이야기하다は誰かと会話する行動を表します。
どれも文章的には通じることが多いですし、会話では短い말하다を使う傾向があります。置き換えが不自然な場合は以下の例文をご参考にしてください。

말하다と얘기하다の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 경험을 말해 보세요/이야기해 보세요(経験を話してみてください)
    ※どれもOK
  • 공범은 누구야? 빨리 말해(共犯は誰か?早く言え)
    ※話をしてという意味ではないので、이야기해は不自然
  • 오랜만에 친구와 이야기했어(久々に友達と話をした)
    ※話をしたという意味なので、말했어は不自然
  • 그렇게 말하지 마세요(そんなふうに言わないでください)
    ※話をしないでという意味ではないので、이야기하지 마세요は不自然
  • 몸짓을 섞어 가며 얘기하다(身振りを交えて話す)
  • 아까 뭔 얘기하다 끝났지?(さっき何の話をして 終わったんだっけ?)
  • 얘기하다 보니까 벌써 시간이 이렇게 됐네요(話をしていたらもうこんな時間になりましたね)
  • 의견을 말하다(意見を言う)
  • 잠깐, 말하다 보니까 5분이나 더 했네(ちょっと待って、話してたら5分も長くやっちゃった)
  • 죄송한데, 제가 너무 흥분한 나머지 말하다 휴대전화에 침이 튀었거든요(すみませんが、僕があまりにも 興奮して話してたら携帯電話に唾がつきました)

ただ言葉を言う行動なのか、会話をする行動なのか、そのニュアンスで使い分けてください^^

まとめ

いかがでしょうか^^
今回は、韓国語「말하다、얘기하다」の意味と使い分けを例文を交えて解説いたしました。

말하다(マラダ):言葉を言う、言う、話す
※言葉を言う行動を表します。

얘기하다(イェギハダ):話をする、話す、会話する、話し合う
※会話をする行動を表します。

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国語 文法 初心者が覚えるべき入門ポイント10選を現役講師が解説

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(320)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(300)

♥この記事をSNSでシェア!