【韓国語勉強】日にち・日付の読み方と発音変化

数字はいくら練習してもうまく話せないものです。私も未だに日本語の数字をよく間違っています。
一番危なかったのは、以前会社でトップが集まった契約締結の際に同時通訳を担当していた時のこと。大事な契約金の通訳を見事に間違えて大変な目にあいました。><

とにかく沢山聞いて声に出して言ってみることが大事で、レッスン中も私はよく日付や番号などをよく話しています。
さて!もうあっという間に10月!春と共に訪れたコロナと戦っている内に1年が過ぎ去ろうとしています。

年月日の読み方は일,이,삼,사..の漢数詞、10は십、月は월なので、십월(10月)になるはずですが、パッチムがどこかに消えて시월と読むので注意が必要です。

유월(6月)も同じくパッチムが消えるので、覚えてください。

何故パッチムが消えたり、発音が変わるのか・・・ 発音がしづらくなるため、滑らかに読むための例外、不規則なんです^^;;