韓国語の日にち・日付の読み方と発音変化【ハングルの数字の読み方】

韓国語の日にち・日付の読み方と発音変化
韓国語の日にち・日付の読み方と発音変化【ハングルの数字の読み方】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『韓国語の日にち・日付の読み方と発音変化』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

韓国語の日にち・日付の読み方と発音変化

数字はいくら練習してもうまく話せないものです。私も未だに日本語の数字をよく間違っています。
一番危なかったのは、以前会社でトップが集まった契約締結の際に同時通訳を担当していた時のこと。大事な契約金の通訳を見事に間違えて大変な目に遭いました。><

とにかく沢山聞いて声に出して言ってみることが大事で、レッスン中も私はよく日付や番号などを聞いたり話しています。

韓国語の日にち・日付の読み方と発音変化
カレンダーを見るたびに声に出して韓国語で読んでみるのもいいでしょう。

年月日の読み方は일,이,삼,사..の漢数詞、10は십、月は월なので、십월(10月)になるはずですが、パッチムがどこかに消えて시월と読むので注意が必要です。

유월(6月)も同じくパッチムが消えるので、覚えてください。

何故パッチムが消えたり、発音が変わるのか・・・ 発音がしづらくなるため、滑らかに読むための例外、不規則なんです^^;;

韓国語の発音、読み方を覚える一番の方法は一貫して説明している通り、シャドーウィング(復唱)と音読すること!ネイティブの発音を沢山聞いて声に出して読んでみる、または読む時もただ目で読むだけではなく、声に出して読むことが大事です。是非続けてみてください。

頑張ってくださいね^^

レッスン動画

パク先生の動画でしっかり身につけましょう!^^

まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、韓国語の日にち・日付の読み方と発音変化について解説いたしました。

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国語の数字の聞き取りが苦手です。何かコツがありますか?【韓国語 初級】

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:入門とは

入門レベルは、韓国語がまったく分からないレベルから韓国語の文字(ハングル)がやっと読める程度、挨拶や簡単な自己紹介が少しできるレベルです。

入門記事(162)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(162)

♥この記事をSNSでシェア!