미안해(ミアネ)、미안(ミアン)の違い・使い分けは?【韓国語勉強】

미안해(ミアネ)、미안(ミアン)の違い・使い分けは?
미안해(ミアネ)、미안(ミアン)の違い・使い分けは?

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『미안해(ミアネ)、미안(ミアン)の違い・使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

 

人の出会いは挨拶から!謝る時のタメ口の表現は「미안해(ミアネ)、미안(ミアン)」、二つあります。
今日のレッスン中も生徒さんに聞かれました。皆さんはその違いをご存知でしょうか?

 

미안해(ミアネ)、미안(ミアン)の違い・使い分け

実際、韓国人が日常でどのように使っているか、違いと使い分けを説明します。

미안は言葉が短くあっさりしていますよね。同じタメ口でも미안해より미안は軽い、フランクな言い方です。
日本語としては미안해(ごめんね)、미안(ごめん・わるい・すまん)のような感じでしょうか?

ただ、わるい・すまんは男性が主に使う言葉ですが、미안は男女ともに友達同士でよく使います^^
丁寧度ですと、죄송합니다(申し訳ありません)>미안해요(すみません・ごめんなさい)>미안해(ごめんね)>미안(ごめん・わるい・すまん)
この順番ですね。

미안해(ミアネ)、미안(ミアン)の例文

必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 엄마, 미안해(お母さん、ごめんね)
  • 지민아, 미안(ジミンちゃん、ごめん)
  • 부장님, 죄송합니다(部長、申し訳ありません)
  • 아빠, 미안해요(お父さん、ごめんなさい)
  • 형, 미안해(お兄さん、ごめんね)

 

まとめ

いかがでしょうか^^

미안해(ミアネ):ごめんね
미안(ミアン):ごめん・わるい・すまん ※미안해より미안は軽く、フランクな言い方

もう迷わないでくださいね~♪

韓国語学習:入門とは

入門レベルは、韓国語がまったく分からないレベルから韓国語の文字(ハングル)がやっと読める程度、挨拶や簡単な自己紹介が少しできるレベルです。

入門記事(22)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(21)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」