韓国語の母音, 子音とは?ハングルの仕組み、母音子音系を教えてください

韓国語の母音, 子音とは?ハングルの仕組み、母音子音系
韓国語の母音, 子音とは?ハングルの仕組み、母音子音系を教えてください
【質問】 韓国語の母音子音系がいまいち分かりません 詳しく知りたいので教えてくだい!
 
【答え】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『韓国語の母音、子音とは?ハングルの仕組み、母音子音系』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

韓国語の母音, 子音とは?ハングルの仕組み、母音子音系

길 하윤 씨, 오랜만이에요^^

ハングル(韓国語の文字)は子音と母音で構成されます。どちらか片方だけでは文字になれません。
発音が出る一つの文字になるためには、「子音+母音」、または「子音+母音+子音(パッチム)」の組み合わせで文字が出来上がります。

  • 母音(모음)は全部21個(=基本母音10個+合成母音11個)
  • 子音(자음)は全部19個(=基本子音10個+激音4個+濃音5個)

まず、覚えておきたいのは基本母音10個(ㅏ,ㅑ,ㅓ,ㅕ,ㅗ,ㅛ,ㅜ,ㅠ,ㅡ,ㅣ)ですね。
その次に14個の子音(ㄱ,ㄴ,ㄷ,ㄹ,ㅁ,ㅂ,ㅅ,ㅇ,ㅈ,ㅊ,ㅋ,ㅌ,ㅍ,ㅎ)、
複合子音とも言われる濃音(ㄲ,ㄸ,ㅃ,ㅆ,ㅉ)、
合成母音(ㅐ,ㅔ,ㅒ,ㅖ,ㅘ,ㅙ,ㅚ,ㅝ,ㅞ,ㅟ,ㅢ)順で覚えてください。

ハングルの子音と母音表

小さい子供がいる家庭なら壁によく貼ってある子音と母音表も是非使いましょう。私もこれを見ながらハングルを覚えました^^
声に出して読むと覚えやすくなります。

ハングルの子音と母音表
ハングルの子音と母音表

まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、韓国語の母音, 子音とは?ハングルの仕組み、母音子音系について解説いたしました。
まずはハングル、母音と子音からですね。大きな一歩を踏み出せたら後はこつこつ勉強するのみ!파이팅^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
パッチムとは?仕組み、読み方と覚え方を音声・動画で一挙解説

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで勉強になる最新情報をもらおう↓
友だち追加

♥この記事をSNSでシェア!