가방을 쓰다, 가방을 메다(鞄を使う)の意味の違いと使い分けを解説

가방을 쓰다, 가방을 메다(鞄を使う)の意味の違いと使い分け
가방을 쓰다, 가방을 메다(鞄を使う)の意味の違いと使い分け
【質問】 「鞄を使う」は가방을 쓰다だと思うのですが、友達が가방을 메다と言ってたの、ですが…메다も使うという意味になるんですか?
 
【答え】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『가방을_쓰다、가방을_메다(鞄を使う)の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

かばんは背中に背負う物があれば、手に持つ物もあって、持ち方が様々ですよね。

「가방을 메다」は直訳すると、「かばんを背負う」という意味で、いわゆるバックパック、リュックのことを意味します。

手に持つ鞄は「가방을 들다」と言います。それをひっくるめて「가방을 쓰다(鞄を使う)」と言います。

いかがでしょうか^^

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(211)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(188)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」