ソルビンの誕生話 -糖尿病を患う父のために作ったきな粉ビンスで大成功

先日、新大久保で夜の10時にも韓国のかき氷の店に行列が出来ているのを見て、びっくりしました。びっくり

日本で韓国デザートの人気をリードしているソルビン。ソルビンの代表メニューである「きな粉ビンス」を作ったのは日本で留学を経験した女性代表だそうです。

食品栄養学を専攻し、2年間日本で留学していたジョン代表は韓国と違って伝統的な食材を作った様々なデザートがあることに思い付き、きな粉とお餅を使ったビンスを開発したという。

更に、糖尿病を患う父も安心して食べられるデザートとして開発したという裏話もあったそうです。

「日本留学+孝心」が生み出したものだったのです!!

僕を含め、それぞれ夢と目標意識を持って他国で頑張っている大勢の韓国人。

初心を失わず、ソルビンのジョン代表のように自分だけを何かを見つけ出す日本生活になれたらと思いました!

もちろん、親に対する熱い思い、孝心も忘れずに!ラブラブラブ

http://biz.insight.co.kr/news/177431

4 thoughts on “ソルビンの誕生話 -糖尿病を患う父のために作ったきな粉ビンスで大成功

  1. ななこなでしこ says:

    SECRET: 0
    PASS:
     きな粉はいろいろな身体に良い成分があるので、嬉しいデザートですね。
     先日韓国料理のお店でランチをしていたら、店員さんは韓国人や中国人の方でした。その後に寄ったコンビニの店員さんはロシア人風の店員でした。気がつけば、たくさんの外国人の方たちが日本で仕事をしています。理由は人それぞれですが、言葉や文化が違う外国で働くということは簡単に出来ることではないと思います。私はそんな勇気ないです。きっとたくさん大変なことがあると思います。だからこそ日本で働く外国人の方たちを応援したくなります。「日本で仕事をして良かった」そう思ってもらえるよう応援したいです。

  2. PARK JONG-HYO says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >ななこなでしこさん
    応援ありがとうございます。僕はいつも日本に来れてよかったと思っています。
    そんな日本に恩返ししたい気持ちで頑張ります^^

  3. こんたろう says:

    SECRET: 0
    PASS:
    糖尿病の、お父さんのためにですか!そういえば、困ってるだれかの、ためにみたいな、製品やサービスって、ながくつかわれいるもの、がありませんか?たとえば、最近でわハンドスピナーあれわ、四肢障害をもつ、我が子でも、遊べる玩具戦後の食糧難のとキに、つくられた、保存もきいて、お湯を注いでできる、チキンラーメン、ソルビンも、ロングセラーになるといいですね!

  4. PARK JONG-HYO says:

    SECRET: 0
    PASS:
    >こんたろうさん
    仰る通りですね。誰かを大切に思う気持ちはつたわりますかね^^ロングセラーになることを祈ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。