ソルビンの誕生話 -糖尿病を患う父のために作ったきな粉ビンスで大成功

先日、新大久保で夜の10時にも韓国のかき氷の店に行列が出来ているのを見て、びっくりしました。びっくり

日本で韓国デザートの人気をリードしているソルビン。ソルビンの代表メニューである「きな粉ビンス」を作ったのは日本で留学を経験した女性代表だそうです。

食品栄養学を専攻し、2年間日本で留学していたジョン代表は韓国と違って伝統的な食材を作った様々なデザートがあることに思い付き、きな粉とお餅を使ったビンスを開発したという。

更に、糖尿病を患う父も安心して食べられるデザートとして開発したという裏話もあったそうです。

「日本留学+孝心」が生み出したものだったのです!!

僕を含め、それぞれ夢と目標意識を持って他国で頑張っている大勢の韓国人。

初心を失わず、ソルビンのジョン代表のように自分だけを何かを見つけ出す日本生活になれたらと思いました!

もちろん、親に対する熱い思い、孝心も忘れずに!ラブラブラブ

http://biz.insight.co.kr/news/177431

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」