【絶対見るべき!おすすめ 韓国映画】グエムル:怪物(괴물)


blank

 

映画情報

題名:グエムル(怪物)
監督:ボンジュンホ
出演:ソンガンホ、べヅナ、パクへイル、ビョンヒボン、など・・
ジャンル:アクション、スリラー、
上映時間:119分
公開:2006. 7. 27

あらすじ:漢川で売店を運営して生きていく普通のソウル市民、そして一人の娘ヒョンソのお父さんであるガンド、昼寝していたガンヅは人々の悲鳴に目を覚める。ひっくりして売店から飛び出してきたガンドの目の前には怪物が・・ 怪物はガンドの息子ヒョンソをつかんで悠々と漢川のかなたへ消えていく・・ ヒョンソのおじいさん、お父さん、おじさん、おばさん、この家族はヒョンソを救うために漢川の禁止区域忍び入る・・

blank

この映画、ここがポイント

「漢川、家族、そして・・グエムル(怪物)」

今回、紹介する作品はいよいよ歴代最高のヒット作である「グエムル(怪物)」です。
1300万という記録的な観客を呼び集めて、歴代興行ランキング1位に輝く作品なのでそれだけでも十分価値のある映画だと思います。

私も公開日を待ちかねて2時間も並んで見ましたが、席が一番前の左だったので最悪だった記憶があります。

blank

先週にひきつづき、またボンジュンホ監督シリーズになりますが、「殺人の追憶」、そして2007年この「グエムル」の連続ヒットで一気に韓国映画を背負っていく名監督になりました。

「グエムル」にも「殺人の追憶」の俳優達が多数出演します。ソンガンホ、パクへイル、ビョンヒボン、など・・ 特にソンガンホさんは誰よりも娘を愛するお父さんとして「殺人の追憶」の田舎警察に続き、名演技を見せてくれます。

韓国ではなかなか作られていない本格的な怪獣映画として韓国映画の歴史を書き直した「グエムル」、今年SF怪獣映画「D-WAR」が800万観客を呼び集めるなど大ブレイク中ですが、アメリカ技術チームにより作られた漢川の怪物と100%韓国の技術により作られた伝説の中の怪物を比較しながら見るのもこの映画のポイントだと思います。

あ!今年の秋から「グエムル(怪物)2」が作られるそうです。また楽しみにしてくださいね~!
blankblank

http://www.mgoon.com/view.htm?id=259467
=>予告編

http://www.mncast.com/outSearch/mncPlayer.asp?movieID=10001936120060827143716&player=7
=>日本公開当時の記者会見の動画

blank

予告編

こちらの記事もご参考にしてください↓
パク先生がおすすめする韓国映画名作

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで勉強になる最新情報をもらおう↓
友だち追加

♥この記事をSNSでシェア!