【韓国語勉強】있어서요 VS 있었어요、意味・発音の違い

日本の方、10人中7~8人が上手く発音できない言葉があります。

있어서요と있었어요です。1か所パッチムありなしの違いですが、連続連音化、濃音のダブルパンチでネイティブでも読みにくいです。

있어서요[이써서요(イッソソヨ)]:あるからです
있었어요[이써써요(イッソッソヨ)]:ありました

このように濃音をしっかり読まないと、うまく伝わらない極上レベルの言葉です。
しかも、どちらも初級の序盤に出る言葉なので、しっかり練習する必要があります。

써は서より喉を締め付けて、トーンを高く!口からではなく喉から発声するイメージです。