間違いやすい韓国語 자르다VS잘하다VS자라다の意味と発音の違い

間違いやすい韓国語 자르다VS잘하다VS자라다の意味と発音の違い
間違いやすい韓国語 자르다VS잘하다VS자라다の意味と発音の違い

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『자르다VS잘하다VS자라다の意味と発音の違い』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

毎日でき韓ではその日のレッスン中に出たリアルな皆さんの質問や疑問点についても取り上げています。
今日のレッスン中の話です。

자르다VS잘하다VS자라다の意味と発音の違い

初級でよく出てくる「자르다:チャルダ」(切る)、「잘하다:チャラダ」(上手だ)の発音が同じに聞こえてしまうということ。잘하다はㅎが弱化してしまい、자라다になるので、르と라をしっかり聞き取ることが大事ですね。

르は下の口を横に伸ばすことがポイントです。微妙な違いなので、耳を大きくして聞く必要もありますね。

更には자라다という単語もあります。「育つ」という動詞です。
잘하다と자라다は発音は聞くだけだと一緒なので、文脈で判断してください^^

자르다VS잘하다VS자라다の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 머리 자르러 미용실에 가요(カットしに美容室に行きます)
  • 미용실에서 머리를 잘라요(美容室でカットします)
  • 제 친구는 축구를 잘해요(私の友達はサッカーが上手です)
  • 날씨가 따뜻해서 나무가 잘 자라요(温かいので木が良く育ちます)
  • 머리 좀 많이 자랐죠?(髪がすごく伸びましたよね?)
  • 머리 많이 잘랐죠?(髪の毛が大分伸びましたよね?)
  • 오늘 노래 잘했죠?(今日、歌、上手だったでしょう?)
  • 파도 진짜 잘 자라는 거 알아요?(ネギもすごくよく育つのは知ってますか?)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(121)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(101)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」