【韓国語勉強】자르다VS잘하다VS자라다、発音が似ている韓国語:意味と発音の違い

毎日でき韓ではその日のレッスン中に出たリアルな皆さんの質問や疑問点についても取り上げています。
今日のレッスン中の話。

初級でよく出てくる「자르다:チャルダ」(切る)、「잘하다:チャラダ」(上手だ)の発音が同じに聞こえてしまうということ。잘하다はㅎが弱化してしまい、자라다になるので、르と라をしっかり聞き取ることが大事ですね。

르は下の口を横に伸ばすことがポイントです。微妙な違いなので、耳を大きくして聞く必要もありますね。

更には자라다という単語もあります。「育つ」という動詞です。
잘하다と자라다は発音は聞くだけだと一緒なので、文脈で判断してください^^