【韓国旅行】忠清南道 アンミョン島(충청남도 안면도)

先週、西海のアンミョン島へ行ってきました。

アンミョン島はソウルとキョンキ道の大都市から近い上に各種の海産物が楽しめるところで、一年中観光客が訪れる人気観光スポットです。なのに、私は今年になって初めて行ってきました。

特に今はコウライエビが旬で、全国の生産量の50%を占めているアンミョン島で美味しいコウライエビを味わいたい観光客でいっぱいでした。

今回の日帰りの韓国旅行はアンミョン島の近くにあるケシム寺(開心寺)=>アンミョン島のコウライエビと貝焼きで昼食=>アンミョン島の干潟=>コッチ海水浴場、こんなルートでした。

旅行会社の貸切バスで土曜日なのに朝寝坊もせず、朝早く出発し2時間で西海近くにあるケシム寺に着きました。

そんな有名な寺でも、大きな寺でもありませんが、新羅時代に建てられ国宝もある由緒深いお寺でした。小さくて素朴なお寺ですが、便所まで韓国が感じられる古めかしい寺って感じでした。名前通り心が自然に開くような気もしました。

みなさんに機会があったら是非味わってもらいたい食べ物、西海のコウライエビと貝焼きです。
市内にも貝焼きの店はありますが、海のすぐ前の店で海風にあたりながら、炭火に焼いて食べる貝焼きは格別です。

安い上に量が多いのは当たり前!私のように酒が弱い人でも焼酎が水のようにすいすい飲むことができます。(これはちょっと嘘かな?w)

西海のいいところは都心部から近い理由もありますが、東海にはない潮の満ち引きがあって干潟体験ができるのが何より楽しくて私は大好きです。
時間によっていつの間にか引き潮時の海は砂なって数え切れないほどのカニと貝などの生物が生息しているところ・・まさに自然の偉大さが感じられるところだと思います。


=>優しいな~w

アンミョン島のコッチ海水浴場は韓国でも有名な海水浴場ですが、初めて来た私はその理由がすぐに分かりました。夏の繁忙期が過ぎ去ったそこは静かで海と山、岩がよく溶け込んでいる本当に綺麗な海でした。^^

じゃあ、そろそろ一年中待ち焦がれた紅葉狩りの季節がやってきました。
次は素敵な紅葉狩りのオススメの場所へみなさんを招待したいと思います。

それでは!