【証明写真物語】

先日、知り合いが写真スタジオを開業しました。お祝いに行ったら無料で証明写真を撮ってくれるというので撮っちゃいました。

ジャージ姿で髪も洗ってそのまま。一瞬戸惑いましたが、シャツをなんとか借りて4年ぶりに証明写真を残すことができました。

私は証明写真が苦手です。真っすぐに座っているつもりなのに姿勢が歪んでいると言われるし、頑張って笑っているのに「ちょ・ちょっと笑ってください」と言われるし、履歴書や身分証明書、パスポートなどに使うのでいいものを残したいのになかなか撮れません。

しかし、時間と共に変わっていく自分の素顔が、ありのまま撮れる証明写真が何故か好きで大事に保管しています。

 

今回は近所のスーパーに行く時の恰好と感覚で突然撮られましたが、だからこそもっと穏やかで自然な笑顔が撮れたように感じました。

知り合いが開業したスタジオは西新宿にあります。スタッフ全員韓国人で和気あいあいな雰囲気の中、沢山撮ってくれるので是非お問い合わせください^^

“2”へのコメント(2)

  1. Rico のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    前から思ってましたが、俳優のチュ・ジフンに似てるって言われませんか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。