「全く男というものは・・・1」

今考えても笑いが止まらない先週、ボクシング体育館での出来事。

その日もいつものように退社後、急いで体育館に直行、がむしゃらにサンドバックを叩きつけていたところ・・・
見慣れない女の子二人が体育館に入ってきました。ミニスカートに目に韓国には珍しい濃い化粧をした若い女の子、正体は分かりませんが、いわゆる「水商売」の感じを強くかもし出す二人でした。
ダイエットにボクシングがいいと聞いて習いに来たのか?運動が終ったら夜の仕事にいくだろうか?などを一人で思いながら運動を始めました。
受付をすませ、トレーニング服に着替えしてきた新入女二人、さすがにトレーニング服の姿も胸が見えそうなTシャツに、タイトなズボンでスリムな体つきを思い切り発散・・・w

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
=>こんな感じ?某芸能人の写真です。w
ふと運動中の男達を見回したら、みんなの視線はちらちら新入女二人の方へ固定、そして彼女らが来る前よりずっと真剣な表情とするどい目色で運動に熱中している男達!!!w
みんな渾身の力を尽くしていて、縄跳びをしていた人はブンブンと2倍のスピードで縄跳び、サンドバックを叩いていた人はまるでサンドバックを破ってみせるぞ!というように汗を左方にふりかけながら、サンドバックを強打・・・w 体育館内の騒音が彼女らが来る前より何デシベルは上がってきたような感じでした。w
本当にうけたのは私自信もいつのまにその雰囲気に乗って一瞬タイソン(タイソン:前ヘビー級チャンピオン)に変身、サンドバックをたたきつけていたのでした。 「全く男というものは」と改めて思いました。www

寂しさ、悲しさを運動で吹き飛ばしているジョンヒョの「全く男というものは・・・2」もお楽しみに~^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。