「全く男というものは・・・2」

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
前回、「水商売系」の美女らが体育館に入会したら、運動していた男達が一瞬で、フルパワーで運動に没頭したというエピソードに続き、今日は「全く男というものは・・・2話」             

今週は月曜から運動モード(素敵な春が訪れたのに悲しいなTT)。退社後、急いで体育館のドアを開けると、今日に限って女性会員が沢山来ていました。 「水商売系」の美女を含め・・・w
軽く挨拶し、体をほぐしていたら、多くの女性達の中で縄跳びをしているニューフェイスが目に入りました。背は低めですが、ニコニコしていてとても可愛らしい笑顔の持ち主・・・聞いてみたら学校で演技を学んでいる女優志望生とかなんとか・・・ さすが平凡ではない外見だとは思っていました。水商売系の感じはするがセクシーでナイスボディーの女性に加え、芸能人並みの超絶頂美貌(ちょっと韓国語らしい表現ですか?ww)の新入会員まで・・・ 私を含め、男性会員らはみんなまたタイソンに変身し、運動に夢中になっていました。どころで・・・

美貌の新入会員を指導していた館長(まだ独身)、今日何だか違う。普段とは格段に違う穏やかな笑顔と繊細な指導、何より指導時間が長引いていました。縄跳びをしてちらっと見たら新入り女指導、サンドバックを叩きちらっとみたら新入り女指導、ウェイトトレーニングをしてちらっとみたら今度は「姿勢が悪い」と師範との1対1集中指導までさせていました。師範は輪をかけて今週の金曜スパーリングがあるから是非見に来て食事会にも参席してくださいとコメントまでなげかけていました。館長と師範が熱心に新入りの女を指導し、しばらく席を外すとそーっと彼女の横に近づくやつが・・・。

先週入会した唯一の外国人会員のTAMでした。 ‘nice to meet you’から始まり、英語が通じなくなると、でたらめな韓国語で対話は盛り上がっていました。その男らの関心を意識していたのか、彼女は特有の魅力的な笑顔でその関心を楽しんでいるようでした。前回の「水商売系の女性らの入会事件」に続き、この状況がおもしろすぎて私はもう運動に集中できない羽目になりました。

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
ようやく気持ちを引き締め、ダンベルを両手に持って深呼吸をしていたら・・・美貌の新入り女、和気藹々とした初日の授業を済ませ、ウェイトトレーニングをするために私の横に近づいてくるではありませんか?その瞬間、つい心臓がどきどきと張り裂けそうになり、全身がこわばる感じ・・・        
「フフ・・・あなたも私が横にいると緊張して運動できないのね?」とでもいうふうに余裕の表情で運動を始める彼女、その横で私も淡々としたふりをして運動を始めました。すると・・・私は怪力を発揮しはじめました。ダンベルは普段の8kgから10kgに、バベルも25kgから30kgを持ち上げ、シットアップも普段の30回より10回も多い40回を見事に済まし、さらに、きついそぶりさえもしなかったのでした。

タフに水一杯を一気し、更衣室に戻ってはじめて緊張が緩んだ私は「八ッ!」と声を出してしまいました。更衣室の鏡の中に普段とは全く違うクォンサンウのように(ちょっと誇張すると・・・w)がっしりとしたマッチョの自分がいるのではありませんか?
「全く男というものは・・・」と思いながらも今日私に立派な筋肉を作ってくれた彼女にありがたい気持ちになりました。
ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
他人に好感を呼び起こす外見が競争力となっている時代、ただ彼女が可愛いからではなく、誰でも近づきやすく、親近感を感じさせる気さくで穏やかな表情と態度が男性を惹きつける彼女だけの魅力なのではないかと思いました。よく冷たく近づきにくいといわれている私、これからも外見も中身も磨き好感を呼び起こすフンナム(훈남:穏やかな感じの素敵な男性を称する新造語)になると心に決めました。

「全く男というものは・・・」 end

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。