【韓国語勉強】強調語 매우, 대단히, 너무, 아주, 많이, 되게, 완전, 짱, 정말, 진짜, 참のまとめ・使い分け

世界のどの言語も強調語は様々な言葉が存在します。
日本語も「とても、非常に、すごく、ものすごく、めちゃ、まじで、本当に・・・」などがありますよね。

表現や言葉が多く、使い分けが難しい韓国語。強調語も世界のどの言語に劣らないくらい言葉が多いです。ネイティブも当然、その都度、感覚によって使っています。

韓国で主に使われている強調語は「매우, 대단히, 너무, 아주, 많이, 되게, 완전, 짱, 정말, 진짜, 참」などがあります。辞書で調べてもどれもどれですし、ネットでの説明も分かりづらいところが沢山あったと思います。

きゃあああ~どれがどれなのか!全部一緒じゃん!
きゃあああ~どれがどれなのか!全部一緒じゃん!

他にも強調語はありますが、今回は韓国の国立国語院の回答も参考にし、「是非覚えておくべき強調語」をまとめます。これだけ覚えていればケンチャナ(大丈夫)です!
レッスンの時もしょっちゅう聞かれる韓国語の強調語、もう迷わないようにしっかり覚えておきましょう!

 


『매우, 대단히:非常に、とても、大変』

※会話より書き言葉。やや固く、論理的に強調する場合。会話で使うと、とても丁寧。

・例文
그 병의 치사율은 매우 높다(その病気の致死率は非常に高い)
지구 온난화가 매우 빠르게 진행되고 있습니다(地球温暖化が非常に早く進んでいます)
대단히 감사합니다(誠にありがとうございます)
대단히 죄송합니다(大変、申し訳ございません)

 


『너무:あまりにも、~すぎる、すごく』

※強さマックス。根拠なし・当時の個人の感覚により強調。

・例文
이 음식 너무 맛있어요(この料理、すごく美味しいです)
너무 배고파서 죽겠어요(お腹が空きすぎて死にそうです)
바지가 너무 기네요(ズボンが長すぎますね)
너무 어려워서 포기했어요(あまりにも難しくて諦めました)
네가 너무너무 좋아(君がすごくすごく・ものすごく好き)

SBSドラマ『내겐 너무 사랑스러운 그녀(僕には愛しすぎる彼女)』
*SBSドラマ『내겐 너무 사랑스러운 그녀(僕には愛しすぎる彼女)』

 


『아주:とても、完全に』

※너무より弱め。「完全に」という意味もある。

・例文
이 음식 아주 맛있어요(この料理、とても美味しいです)※너무よりやや弱め
그는 노래를 아주 잘 부른다(彼は歌がとても上手だ)
손님이 아주 끊겼어요(客足が完全に途絶えました)

 


『많이:とても、大分』

※原型は「たくさん」。너무と違ってそれまでと比べて変わったというニュアンス。

・例文
이 음식 많이 맛있어요(X)※食べ物が美味しいのは当時の感覚なので「너무, 아주」が自然
요즘 많이 힘들어요(最近とても辛いです)※以前より辛いこと増えたという意味
한국과 일본은 식사 습관이 많이 다르지요?(韓国と日本は食事の習慣が大分違うでしょう)※両国を比べると違いが沢山あるという意味
성격이 많이 바뀌었다(性格が大分変った)
다이어트하더니 많이 예뻐졌네(ダイエットしたらとても綺麗になったね)

 


『되게, 완전, 짱:すごく、めちゃ』

※どれもフランクな言葉。완전, 짱は今時の若者言葉・スラング。
スラングなので目上の人は使わないように注意が必要。

・例文
이 음식 되게/완전/짱 맛있어(この料理、めちゃ旨い)
값이 되게 비싸네요(値段がすごく高いですね)
오늘 되게 춥다(今日めちゃ寒い)
BTS 신곡 완전 좋아(BTSの新曲、めちゃいい)

 


정말, 진짜, 참はニュアンスが若干違います。同じ強調の言葉ではありますが、「本当に、まじで」に近い言葉です。

『정말로(정말):本当に』

※リアクションしたり驚いた時に単独で使うことも可能。

・例文
이 영화, 정말 재밌네요(この映画、本当に面白いですね)
정말이에요?(本当ですか?)
정말?(本当に?)

 


『진짜로(진짜):本当に、まじで』

※정말로(정말)よりフランクな言葉。진짜は「本物」という意味もある。

・例文
이 영화, 진짜 재밌네요(この映画、本当に面白いですね)
진짜?(本当に?まじで?)
진짜와 가짜를 구별했다(本物と偽物を見分けた)

ラーメンの商品名が『진짜진짜』
*ラーメンの商品名が『진짜진짜』
少女時代の『Gee』のヒットにより「チンチャ」という言葉は一躍有名に!
*少女時代の『Gee』のヒットにより「チンチャ」という言葉は一躍有名に!

 


『참:本当に、とても、真の』

※「진짜?(本当に)」と違ってリアクションする時は使いません。単独で使う場合は何かを思い出して「あっ!」というニュアンスとして使います。そして、「真の」という意味もあるため、次に名詞が付くことも可能です。

・例文
이 영화 참 재밌네요(この映画、本当に面白いですね)※정말 재밌네요とニュアンスの違いはありません。
참교육(真の教育)
참이슬(真の露:焼酎の名前)
참! 내일 미팅있지(あ、明日ミーティングがあったんだ)

*韓国人の国民焼酎『참이슬(チャミスル)』
*韓国人の国民焼酎『참이슬(チャミスル)』

 


いかがでしょうか?
実は韓国語の強調の言葉は大学や大学院で論文のテーマになったり、現在も研究が行われているくらい、奥が深く、使い分けがとても難しいです。
ネイティブの言い方、文章、例文をできるだけ聞いたり読んで正しい使い方を覚えてください^^