栄光と挫折を一緒にしたサッカーシューズ・・・さよなら!

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

ご飯抜いてPX(部隊内の売店)で買い食い、 毎週2個ずつもらうカップラーメンの代わりにPXでポグリ(袋ラーメンにそのままお湯をいれて食べるラーメン)、 補給品のランニングとパンツの代わりに市中販売している下着、 サッカーする時は下手でも自分勝手に攻撃手・・・

軍隊では大将より上だと言われる兵長になると享受できる特権がいろいろありますが、私が軍隊生活をしていた時、一番羨ましいことは補給品の白い運動靴の代わりにPXで売っていたサッカーシューズを履くことでした。ピカピカする黒い革に洗練された波模様・・・わずか15000ウォンでしたが、黒いkikaというブランドのサッカーシューズは兵長の象徴でもありました。あらゆる苦難の中で2003年4月、夢に見ていた兵長になった日、私は胸いっぱいになってPXに駆けつけ、サッカーシューズを買いました。

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

毎年の春、秋、2回開かれた部隊内のサッカー大会の「毒蛇リーグ」、そのサッカーシューズを履いて、威風堂々と出場した私は準決勝でゴールキーパーと衝突し、膝の靭帯が伸びる負傷にもかかわらず、同点ゴールをきめたし(ギプスしたおかげで2週間楽な生活を・・w)、チームはついに優勝し、私を含め選手全員が褒賞休暇をもらったこともありました。大学時代のスポーツ大会の時は、選手に選抜され、女の子に気に入られるためにかっこいいユニフォームまで着ていきましたが、体格が小さいという理由で運動場に出ることもできない屈辱を味わったこともありました。反面、先週の会社のサッカークラブの試合の時は守備手のボールを奪い、素敵なロビングシュートをきめたりもしました。

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

2003年から2009年まで・・・グラウンドでの栄光と挫折の瞬間を一緒にした黒いKIKAサッカーシューズ、軍隊からもってきたなじみついた靴だけあって、ボロボロになるまで履くつもりでしたが、今朝のサッカークラブの試合でスパイクが磨り減って足がすべたり、うまくボールがコントロールできないことからお別れする時が近づいたな~と直感しました。

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

写真を撮りながら「HQ STRIKER」(HQとは本部小隊の略)と書くものを軍隊で英語感を失ったせいで「HQ STICKER」と書って直したのが目に付き、笑いがでました。
なじみついた人と別れる時、涙が出たり、名残惜しいと感じるように物も同じだと思いました。

先週から日曜の午前、クラブでサッカーをやっています。下手だと叱責一色ですが、新しいサッカーシューズを履き、パクジソンのように見事にゴールをきめ、セレモニーする自分を想像してみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。