韓国人が感動した日本の観光地 江の島2日間、家族で行く時の注意点

韓国人が感動した日本の観光地 江の島2日間、家族で行くときの注意点
韓国人が感動した日本の観光地 江の島2日間、家族で行くときの注意点

異常気温で夏のような猛暑が続いた11月初め、私は「東京でまず行くべきところ」、「定番の観光スポット」と言われる江ノ島に行ってきました。

3年ぶりに日本に来る両親と3歳の娘、合わせて5人が旅館1泊と海や山などの景観を楽しめる観光地、そして東京から近いところを数日間悩んだ結果、選んだところでした。

江ノ島はすでに行っている方も多いと思いますが、個人的には3度目、東京から近くて(新宿から一時間)海と島、島を囲む山と展望台、水族館など、楽しめるところ満載の関東の観光名所です。

江の島2日間の楽しみ方、家族で行く時の注意点をまとめました。

江ノ島はどんなところ?

25167.jpg

江ノ島は神奈川県藤沢市にあり、鎌倉西部にある小さな島です。 長さ400mの橋で本土とつながっています。

長い間、東京市民の日帰り旅行先として脚光を浴びているところで特に江戸時代(1603~1867)は歌舞伎役者など、芸能界従事者にも人気でした。

伝統と現代が調和していて、いつも賑わう今の江ノ島は、お店、旅館、レストラン、観光スポットが満載です。

そして、釣り人やウィンドサーファーにも人気です。 晴れた日には北西の地平線の上に富士山が見えます。

江ノ島までの行き方

enosimaekikaisou_12.jpg

最寄り駅は小田急線の片瀬江ノ島駅です。

東京や横浜エリア、または近くの鎌倉から江ノ島まで行けるのでアクセスが便利です。駅からは徒歩で島まで行けます。

江ノ島は橋で本土とつながっていて橋の近くには電車路線2本とモノレールが走っています。

江ノ電線江ノ島駅、小田急線江ノ島駅、湘南モノレール線湘南江ノ島駅から少し歩くと島に着きます。鎌倉から出発するなら江ノ電線を利用するのが一番便利です。

KakaoTalk_20231106_162726137.jpg

20231103_145458.jpg
行楽シーズンと連休が重なり、人がいっぱいでした。

エスカレーターとチケット購入

enoshima-3.jpg

20231103_131108。jpg

江ノ島内の主な観光地としては「江ノ島神社」、頂上にある「江ノ島シーキャンドル展望台」、周辺に造成されている「江の島サムエル・コッキング苑」、「岩屋洞窟」です。

江ノ島エスカーというエスカレーターが設置されているので高齢者や子供でも簡単に登れます。

セット券を色々売っているので主要観光地チケットを全部セットで買ったり行きたいところだけ選んで買うことも出来ます。(一日フリーパスもあります。)

【サムエル・コッキング苑入館券:500円、展望台:500円、エスカレーター:360円、3点セット券1100円】

SFFjQyY3zx4BhqHt3p4uPvSu0K16S6q3iCYwcafM-1920x1080。jpg

事前に予約する必要はなく、当日エスカレーター乗り場のチケット売り場で買えます。ベビーカーはチケット売り場で預けることができます。

ここで注意点はエスカレーターは片道しかなく、登りだけなので降りるのは徒歩になるところです。

ベビーカーを預けなければならないので子供がいると子供の荷物などを全部持ち歩かなければなりません。高齢者と行く時もこの辺はご注意ください。

展望台と江の島サムエル・コッキング苑

KakaoTalk_20231106_162726137_05.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_04.jpg

江の島サムエル・コッキング苑は明治時代(1882年)にサムエル・コッキングという当時のイギリス人貿易商が一帯の敷地を購入し、植物園にしたところです。

1949年に江ノ島植物園として2003年には江の島サムエル・コッキング苑という名前で観光地として造成されました。

様々な珍しい植物や子供たちが遊べるところ、キャンドルフェスティバル、イルミネーションなどもあるので開催時期と入場締め切り時間などもきちんと確認してください。

私は19時半までが締め切りなのに遅れてしまい、楽しみだったキャンドルフェスティバルを逃してしまいました(´;ω;`)

KakaoTalk_20231106_162726137_10.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_09.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_08.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_07.jpg

11月なので天気が良くて展望台から見た風景は最高でした。 展望台の最上階の屋外デッキにもぜひ上がってみてください。

宿で寝て2日目に展望台に行ってきましたが、結果的に高齢者と子供にはとても大変なコースになってしまいました。

下り道は低い野山程度の下山(片道30分程度)が必要ですので、この点、踏まえて旅行コースを考えるといいと思います。

KakaoTalk_20231106_162726137_16.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_15.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_14.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_13.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_12.jpg

KakaoTalk_20231106_162726137_17.jpg

20231103_131929.jpg
岩屋洞窟は列が長く、両親も疲れていたのでパスしましたㅠㅠ

公式ホームページとチケット料金
https://enoshima-seacandle.com/

宿「恵比寿屋」

KakaoTalk_20231106_162726137_03.jpg

江ノ島は小さな島で宿の選択肢が多くありません。

普通、江ノ島駅の近くで宿を取って海や江ノ島を楽しむことが多いですが、私は高齢の両親と子供もいるので江ノ島の中にある旅館を予約しました。

20231102_180811.jpg

江ノ島に入って神社や展望台を目指すメイン通りにある旅館です。部屋は狭いですが、江ノ島内の観光には最適な立地です。

オーシャンビューの部屋は1泊2食付きで一人15000円程度でした。

新江ノ島水族館

20231103_152102.jpg

KakaoTalk_20231106_162846636_03.jpg

KakaoTalk_20231106_162846636_02.jpg

KakaoTalk_20231106_162846636_01.jpg

KakaoTalk_20231106_162846636.jpg

江ノ島を出て橋を渡り、海水浴場に沿って左に進むと、新江ノ島水族館があります。

当日は連休で人が多すぎてゆっくり見れませんでしたが、イルカショーの時間に間に合い観覧することができました。

大人2500円、以下のサイトで事前に予約すると5%オフになるし、コード提示で楽に入場できます。

https://www.asoview.com/item/ticket/ticket0000021831/ 

公式ホームページ
https://www.enosui.com/kr/

最後に

江ノ島は関東を代表する名所で東京から近い観光地として欠かせないところです。

韓国人にはアニメ「スラムダンク」の舞台になったところ、大仏がある鎌倉も有名でまとめて2~3日程度ゆっくり楽しむ方も多いです。

江ノ島だけでも見どころが多く2日間楽しむのもおすすめです。 ただ、お年寄りにはちょっと大変なコースになるかもしれません。

今回の記事を参考にして、さらに楽しくなった江ノ島を観光してみてください。

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国人が感動した日本の観光地 横須賀|東京のおすすめ日帰りスポット

韓国人が感動した日本の観光地 三浦半島|東京のおすすめ日帰りスポット


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓オンライン-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加
でき韓 メルマガ登録

好評配信中!でき韓ではメルマガで韓国語学習に役立つ情報を配信しています。

メルマガに登録
レッスンは韓国語力アップの一番の早道です。 業界最安値、一流講師陣!でき韓オンライン

このブログの人気記事

韓国語学習に有用な記事