blank

韓国人が感動した日本の観光地 三浦半島|東京のおすすめ日帰りスポット

韓国人が感動した日本の観光地 三浦半島|東京のおすすめ日帰りスポット
韓国人が感動した日本の観光地 三浦半島|東京のおすすめ日帰りスポット

韓国語勉強をお手伝いする『でき韓』ブログです。
韓国語学習に役立つ情報とともに、韓国文化やトレンドも発信しております。

今回は先日行ってきた東京のおすすめ日帰りスポット「三浦半島(미우라반도)」を紹介しようと思います。

blank

私が管理している日本在住韓国人コミュニティーでも話題!韓国人が感動した関東日帰りスポットとして三浦半島が注目を集めています。効率よくてお得な楽しみ方を教えます^^

三浦半島はどこ?(미우라반도는 어디?)

三浦半島はどこ?
三浦半島はどこ?

まだ多くの韓国人に知られていない三浦半島、江ノ島·鎌倉からさらに下に進むと米軍基地で有名な横須賀、ここが三浦半島です。

文字通り朝鮮半島のように三面が海に囲まれた半島です。

新宿から90キロ、車で1時間40分、私たちが羽田空港に行く時によく利用する品川駅、ここから京急線に乗ると1時間10分ほどかかります。

生徒さんに聞いたら日本人にも三浦半島は観光地としてそこまで知られていないようでした。

おそらく東京から近い江ノ島·鎌倉の名声に隠れているからではないかと思いました。

三浦半島は美しい海とまぐろが有名です。まぐろが多く獲れる三崎港があり、新鮮で美味しいまぐろが安く食べられます。

三崎港まぐろきっぷ(미사키항 마구로티켓)

三浦半島は品川や横浜駅など京急線のチケット券売機でまぐろきっぷを買えば日帰り旅行がお得で存分に楽しめます。(https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/)

1日券/2日券がありますが、1日券の場合、インターネットで電子チケットで買うと3660円、現場購入すると3760円です。

往復電車と、バス、まぐろ丼、遊覧船乗船券などのアクティビティと割引券が統合されたお得なチケットです。

blank

おすすめの日帰りコース(추천 당일코스)

日帰りコースは三浦半島を10回以上行った韓国人が書いたブログ記事や様々な情報を参考に組みました。

blank

これがブロガーが紹介したおすすめ日帰りコースですが、城ヶ島京成ホテルの温泉はコロナ期間中に終了していました。

午後4時半、天神町にある韓国人が営む海産物食堂も、午後4時半夕食というので時間的に曖昧、わざわざバスに乗るので時間のロスもあり、私は自分なりの日程を立てました。

9時半頃に品川からチケットを買って出発、10時頃に横浜、11時頃に三浦半島の関門ともいえる三崎口駅に着きました。
blank

blank

11時:三崎口駅

11時20分:バスで三崎港へ

11時40分:下車してすぐ見えるお土産屋さん「うらりマルシェ」を見て、ご飯を食べる前にまず遊覧船の切符を予約します。

三崎港で昼食、遊覧船(미사키항에서 점심, 유람선)

まぐろチケットで1回アクティビティ体験や城ヶ島船乗船、お土産が無料でもらえますが、私は遊覧船を選びましたが、大満足でした。

blank

blank

blank

blank

まくろきっぷ体験提携店
https://www.keikyu.co.jp/visit/otoku/otoku_maguro/facility.html

ブロガーはお勧めしていませんが、電車、バス、船など、いろいろ乗れて綺麗な海で海水浴はできないものの、半潜水遊覧船だったので海中を覗くことができました。

排出港の時間まで近くの食堂で昼食(ここでまぐろ丼の無料チケットを使ってもいいし、夕方に使ってもいいです)
blank

blank

宇宙船を思わせる内部
宇宙船を思わせる内部

 

blank

blank

12時30分:遊覧船搭乗
1時10分:三崎港から城ヶ島行きのバスに搭乗

三浦半島全体をきちんと見るには済州島を東部と西部に2~3日間かけて見るのと同じく、東と西に分けて2日間は見なければなりませんが、日帰りだと県立城ヶ島公園がある三浦半島南端の城ヶ島がメインになります。

城ヶ島(조가시마 섬)

城ヶ島バス停に降りると穏やかな漁村の風景が広がります。

ここから徒歩とバスを使った城ヶ島トレッキングが始まります。城ヶ島灯台やトレッキングコースに沿って続く茂みや、断崖絶壁、城ヶ島公園をゆっくり楽しめます。

私は8月で一番暑い時に行ったので、軍隊時代の真夏の訓練を思い出すほど大変でしたが、涼しい時に行けば最高の散歩になると思います。
blank

blank

blank

blank

blank

3時半:城ヶ島からソレイユの丘にバスで移動

ソレイユの丘(소레이유 언덕)

城ヶ島からバスで30分ほど、東京に戻る前に寄りたいところは三浦半島の主要観光地であるソレイユの丘です。

丘というので海を挟んだ静かな丘を連想しやすいのですが、観覧車や花畑、レストランなどを備えた立派な遊園地です。

特に大規模なひまわり畑と花畑は見応えがあります。 残念ながら台風が吹き荒れた後で、多くのひまわりが横になっていました。

blank

blank

blank

blank

ソレイユの丘 公式HP
https://www.seibu-la.co.jp/soleil/access

5時半:東京行きの電車に乗る三崎港にバスで戻ります。ソレイユの丘からバスがありますが、平日は1時間に1本程度なのでタクシーがおすすめです。

6時:三崎港でもう一度まぐろを添えた海鮮丼と蕎麦定食を食べた後、帰京

最後の晩餐は海鮮丼とそばセット
最後の晩餐は海鮮丼とそばセット

まとめ

東京に閉じ込められ、仕事ばかりしていると、「俺は一体ここで何してるんだ?」と思う時があります。

韓国人が日本の観光地を紹介するのもちょっとおかしいかもしれませんが、日本の美しい海とまぐろを食べたいなら、三浦半島がおすすめです。

一度行ってみてください^^


韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓ハングル講座-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加
♥この記事をSNSでシェア!