【韓国語の発音】입니다はipnidaではなく、imnidaと発音するのは何故ですか?(鼻音化)

韓国語の鼻音化
韓国語の鼻音化

안녕하세요 パッチムでㅂとㅍはpの音になりますが、입니다はipnidaではなく、imnidaと発音するのは何故ですか?

◆答え

안녕하세요^^

それは鼻音化という発音の現象によるものです。
あらゆるテキストでは鼻音化、激音化、濃音化を説明していて、鼻音化の場合、ㄱㄷㅂの次に+ㄴㅁが来ると、ㅇ,ㄴ,ㅁと鼻音に変わると説明していることが分かります。

しかし、発音の現象は数学のように公式で覚えるものではありません。当然ながら公式を適用しながら発音を判断することはできないし、そもそも韓国人も生まれて耳で発音を覚えていて、死ぬまで鼻音化の存在すら知らずに死んでいきます。
なぜ発音が変わるかというと、発音がしづらいから、しやすくするためです。

입[ip]に鼻音の니[ni]が続くと、発音がしづらいので、ㅂがㅁに変わって임니다[imnida]になるわけです。

発音現象を覚えるためには何より沢山聞いて読む「音読」の練習が一番です。
レベルごとに、でき韓の音声を飽きるまで聞きながら後について読む、録音した自分の発音を聞いてみる。これよりいい発音の練習、覚え方はないと思います^^