韓国語 発音変化 一覧|ルール、読み方、覚え方を現役講師が徹底解説

韓国語 発音変化 一覧|ルール、読み方、覚え方を現役講師が徹底解説
韓国語 発音変化 一覧|ルール、読み方、覚え方を現役講師が徹底解説

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『韓国語の発音変化一覧|ルール、読み方、覚え方』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

blank

韓国人に当たり前のこと、日本人には大きな壁、韓国語の発音変化です。様々な韓国語の発音変化、ただでさえ発音が難しいのになんとかして!コツや覚え方を教えて!とよく質問されます。調べた結果、皆さんの韓国語の発音の覚え方には大きな間違いがありました。今回は韓国語の様々な発音変化と読み方、覚え方を分かりやすく一挙解説します。

韓国語の発音は、なぜ変わるの?

韓国語の発音変化、ㄹ鼻音化とは?
ドラマもただの聞き流しもいいですが、発音に注目しながら数回繰り返して観たり、ネットフリックスなど韓国語字幕をオンにして観るといいです。

連音化、鼻音化、激音化、口蓋音化など・・言葉から難しさを感じさせる韓国語の発音変化、韓国語の文字(ハングル)を学び始めた方ならみんな難しいと感じたのではないでしょうか?
面白いことにネイティブの韓国人はこのような発音変化や現象は一生気づかず使います。生まれてから耳で聞くことで覚えるからです。そのため、なぜそこまで発音変化で惑わせれるのか、時間をかけて覚えているかが分かりませんでした。

そもそもなぜ韓国語はあれだけ発音変化が多いか、まず知っておきましょう。
様々な発音変化を起こしている主犯、主な犯人は「パッチム」です。韓国語はご存じのようにパッチムが豊富に存在しています。

韓国語のパッチムが詳しく知りたい方はこちら↓
パッチムとは?仕組み、発音、読み方と覚え方を音声・動画で一挙解説

例えば、日本語の「アン」が韓国語で「안, 암, 앙」3つの文字(パッチム)で分かれたり、
「アッ」とかは「앗, 았, 앚, 앛, 앟, 앋, 앝」7つの文字で表記する恐ろしい文字なんです。
さらに1個で十分なのに2個付いている二重パッチムもあります。学習者にとっては厄介な、奥が深い言語と言えます。
このパッチムの次に来る子音によっては滑舌がどんなにいい人でも文字通りの発音は難しくなります。

韓国語の発音変化の読み方、覚え方
「アッ」が韓国語で「앗, 았, 앚, 앛, 앟, 앋, 앝」7つ??ふざけるんじゃねー!!

そのため、会話で発音をしやすくするために様々な発音変化を設けているわけです。
そして、성적[성적:成績]と성적[성쩍:性的]、잠자리[잠자리:トンボ]と잠자리[잠짜리:寝床]のように同音異義語を区別するために発音を変えることもあります。

実はこのような発音変化は韓国語のみならず、どの言語にも存在する自然な現象です。
英語で例えば、good morningの発音は「グッド+モーニング=グッドモーニング」ではなく「グンモーニング」に近い発音になります。
日本語だと同じ「ん」でも、「案内:あんない」の「ん」と「うどん」の「ん」は微妙に発音が異なったり、「応用」と「反応」で「応」発音が異なったりと、次に文字有無、文字により発音は変化します。
韓国語の様々な発音変化も難しいという先入観を捨て、よくあるもの、自然現象だと受け止めて慣れてほしいです。

韓国語の発音変化、覚え方が間違っている!

韓国語の発音変化、覚え方が間違っている
本で発音変化を覚えるのは間違いです。

様々な参考書で韓国語の発音変化を扱っていて、その仕組みやルール、法則を説明しています。連音化、鼻音化、激音化、口蓋音化など、様々な発音変化に沢山の時間をかけて覚えようとする方が大勢いますが、時間の無駄です。

韓国語の発音変化、最も効率的な覚え方

それではみなさんがテキストで様々な発音変化の仕組み、ルールを覚える時間に何をしてほしいかというと、沢山聞いて声に出して読みながら覚えること変化した発音を字で覚えてみることを続けてほしいです。

音読とシャドーイング

ネイティブの覚え方です。テキストに付いているCDでもいいし、「できちゃった韓国語」アプリ、韓国語単語アプリ、NAVER辞書、パパゴ翻訳機などもおすすめです。
連音化、鼻音化、激音化、口蓋音化などをテキストやブログで「こんな発音現象があるんだ~」程度で目を通しておいて、あとはできるだけ沢山韓国語を聴きましょう。

ただ、聞き流しでもいいですが、音読とシャドーイングをおすすめします。
文字を声に出して読みながら覚えるのが「音読」、音声を聞いた後、即座に復唱して覚えるのが「シャドーイング」です。私も学生時代、TOEICを勉強していた時は、先生にそのように教わりました。「音読」「シャドーイング」は外国語学習の際に高い効果が実証されています。

変化した発音を字で覚える

発音で混乱している皆さんのために様々なテキストやでき韓ブログなどの学習ブログ、でき韓アプリでも発音を併記しているところが多いです。
blank

blank
でき韓ブログとでき韓アプリ
このように変化した発音を字で覚えたり、書いてみるとイメージしやすくなるし、覚えやすくなります。
発音はルール、法則で覚えるものではありません。まず発音を沢山聞いて読みながら覚えましょう。

発音確認の際におすすめのネイバー辞書
発音確認の際におすすめのネイバー辞書
https://korean.dict.naver.com/kojadict/#/main

主な発音変化

主な発音変化を簡単にまとめました。詳しくは各記事をご参考にしてください。

連音化

①「パッチム+子音ㅇ=ㅇは無音子音なのでパッチムがそのまま移る」
②「パッチムㅎ+子音ㅇ=ㅎは移ると無音になる」
③「二重パッチム+子音ㅇ=左のパッチムが残り、右のパッチムだけが移る」※ㄲ、ㅆは全部移ります。

韓国語の連音化とは?読み方、覚え方を単語一覧で分かりやすく解説

激音化

①「パッチムㄱ、ㄷ、ㅂ+子音ㅎ=それぞれㅋ、ㅌ、ㅍに発音が変化」
②「パッチムㅎ+子音ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅈ=それぞれㅋ、ㅌ、ㅍ、ㅊに発音が変化」

韓国語の激音化とは?読み方、覚え方を単語一覧で分かりやすく解説

濃音化

①「パッチムㄱ、ㄷ、ㅂ+子音ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅅ、ㅈ=ㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅅ、ㅈがそれぞれㄲ、ㄸ、ㅃ、ㅆ、ㅉに発音が変化」
②「パッチムㄴ、ㅁ+子音ㄱ、ㄷ、ㅅ、ㅈ=ㄱ、ㄷ、ㅅ、ㅈがそれぞれㄲ、ㄸ、ㅆ、ㅉに発音が変化」
③「パッチムㄹ+子音ㄷ、ㅅ、ㅈ=ㄷ、ㅅ、ㅈがそれぞれㄸ、ㅆ、ㅉに発音が変化」

韓国語の濃音化とは?読み方、覚え方を単語一覧で一挙解説

鼻音化

「パッチムㄱ、ㄷ、ㅂ+子音ㄴ、ㅁ=それぞれㅇ、ㄴ、ㅁに発音が変化」

韓国語の鼻音化とは?読み方、覚え方を単語一覧で分かりやすく解説

流音化

「パッチムㄴ、ㄹ+子音ㄴ、ㄹ=パッチム、子音のㄴの発音がㄹに変化」

韓国語 流音化とは?読み方と覚え方を単語一覧で徹底解説

ㄹ鼻音化

「パッチムㄱ、ㄷ、ㅂ、ㅁ、ㅇ+子音ㄹが来るとㄹがㄴに変わると同時に、ㄱ、ㄷ、ㅂパッチムはㅇ、ㄴ、ㅁに変化」

韓国語のㄹ鼻音化とは?読み方、覚え方を単語一覧で分かりやすく解説

口蓋音化(硬口蓋化)

「パッチムㄷ、ㅌ+母音이が来ると、それぞれㅈ、ㅊに変わって移る現象」

굳이の発音は?韓国語の口蓋音化(硬口蓋化)の読み方、覚え方を単語一覧で徹底解説

ㅎ無音化(弱化)

①「パッチムㄴ、ㄹ、ㅁ、ㅇ+子音ㅎ=ㅎの音が無音化(弱化)し、ㅇに発音が変化」
②「パッチムㅎ+子音ㅇ=ㅎの音が無音化(弱化)し、ㅇに発音が変化」

韓国語 ㅎ無音化 弱化とは?ルール、読み方、覚え方を単語一覧で一挙解説

音節終声規則

「ㅂ、ㅍの代表音➡ㅂ」
「ㄱ、ㅋ、ㄲの代表音➡ㄱ」
「ㅈ、ㅊ、ㄷ、ㅅ、ㅆ、ㅎ、ㅌの代表音➡ㄷ」

韓国語の音節終声規則とは?読み方、覚え方を単語で分かりやすく解説

「의」の発音変化

「의」は特殊な発音変化が生じるので、是非覚えてほしいです。

①「助詞의は、実際読む時は에に発音が変化」
②「単語の中で의は、実際読む時は이に発音が変化」

いつ省略?韓国語 助詞 ‘의’の意味と使い方、読み方、発音変化を例文で徹底解説【動画付き】

韓国語 発音変化 一覧|ルール、読み方、覚え方 まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、連音化、激音化、濃音化、鼻音化など、韓国語の発音変化と読み方、覚え方について解説いたしました。
焦らず!ネイティブの発音を沢山聞いて覚えてくださいね^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国語を独学で学ぶ方法は?何から、どう勉強すればいいですか?

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:入門とは

入門レベルは、韓国語がまったく分からないレベルから韓国語の文字(ハングル)がやっと読める程度、挨拶や簡単な自己紹介が少しできるレベルです。

入門記事(163)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(163)

♥この記事をSNSでシェア!