【韓国人サラリーマンの一人暮らし②】東京動物園へようこそ!(도쿄동물원에 어서오세요~)

■この記事は韓国の総合日本情報マガジンである「JAPAN INFO」で発信しています。

韓国語版記事が気になる方はこちら→

http://japaninfo.jp/feeljp/japanesehouse2/

 

—————————————–

2005年の東京留学時代。みすぼらしい寮に住んでいた僕は、ある日、彼女を連れてきました。ラブ

 

深夜、そろそろ大事な相談を始める雰囲気に差し掛かっていたその時、パタパタと何かが部屋中を飛び回るじゃありませんか?

あたふたと電気をつけ確認したものは大型ゴキブリビックリマーク

僕の人生であれだけ大きなゴキブリは見たこともなく、ゴキブリが飛行能力があるということにも初めて知りました。

留学は半年足らずだったので、部屋の虫問題からはすぐに解放されましたが、8年後、会社員として東京に戻ってきた僕は同じ問題に悩まされることになりました。

 

特に小さな花壇と木などに囲まれているアパートの1階であることもあり、あらゆる虫と動物が出現していますが、今日はうちを自分の家だと勘違いている僕の動物友達を紹介します。ウインク

 

*僕の家は大体このような感じ。ベランダ開ければ大自然?(笑)

 

*日常的によく見かけるこのようなハエ、アリ類から

 

*名も知らぬ様々なクモがあっちこっちに陣取っていたり

 

*寂しい僕のベッドでテントウムシが交尾していたりムキー

 

*キチンに黒豆が落ちていたので拾うとしたら

 

*こいつが・・・

 

*コガネムシ、カマキリなど威圧的な昆虫たちも度々出没

 

*家中の全ての穴を塞いだはずなのに、どこから入り込んできたかがミステリーであるナメクジ

 

*こいつはこれ見よがしに昼寝に来るにゃんこ。猫なで声で呼べば、すぐにでも家に入ってきそうな勢い

 

ハイライトは去年退社後、電気を付けた時、窓にすがりついていて僕を驚愕させたやつ。なんと「やもり」と呼ばれるトカゲが出現したのです。

 

一体、俺が住んでいるところはアパートなのか動物園なのかが分からなくなる瞬間でした。チーン

 

*やもり君。日本では縁起がいい、家を守ってくれると言われるそうですね!笑い泣き

 

日本は環境がよく整っているからか、古い物件が多いからか、アパートで一人暮らししている殆どの韓国人サラリーマンは
みんな僕のような虫の問題に苦しんでいます。更に韓国では高層マンションに住んでいて夏には蚊に刺されることさえ珍しかった僕のような多くの韓国人は悩み相談や駆除法などをネットで活発に共有しています。

 

多少、苦しいアパート生活。しかし、日本ライフを夢見る皆さん、あまり心配しないでください。

このような悩みを軽減してくれる様々な駆除薬が販売されていて、出来るだけ綺麗に掃除しておけば、ゴキブリの出現頻度もかなり減ってきます。

 

そして、頑張って貯金して綺麗なマンションに引っ越せばこのような問題から一発で解放されるんです!

 

それでは、次回の記事もお楽しみに!ドキドキ

“1”へのコメント(1)

  1. monta5991 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    私も虫は嫌いですでも自然が豊かなのかこのお家が住みやすいのか(笑)貯金ためて早く引っ越せるといいですね✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。