‘ほとんど’は韓国語で何?대부분, 거의の意味の違いと使い分けを例文で解説

대부분, 거의の意味の違いと使い分けを例文で解説
‘ほとんど’は韓国語で何?대부분, 거의の意味の違いと使い分けを例文で解説

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『대부분、거의の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

리카상상 님, 안녕하세요!
「ほとんど」は仰る通り、「대부분, 거의」二つあります。使い方がそれぞれ違います。

대부분、거의の意味

まず、辞書ではこのように説明しています。

대부분(テブブン):大部分、大概、大半、殆ど
거의(コイ):殆ど、ほぼ

NAVER辞典

대부분、거의の違いと使い分け

実際、韓国人が日常でどのように使っているか、違いと使い分けを説明します。

대부분(テブブン)は「大部分、大概、大半、殆ど」の意味の「名詞」
거의(コイ)は「殆ど、ほぼ」の意味の「副詞」です。
なので、대부분의 사람들(大半、殆どの人)はOKですが、거의의 사람들はNGです。

あと、대부분は漢字語、거의は固有語なので、漢字語の方が丁寧で固いニュアンスがあります。
①대부분 귀국했습니다(殆ど帰国しました)
②거의 귀국했습니다(殆ど帰国しました)
だと、①の方が丁寧で固い表現です。

대부분、거의の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 여기는 거의 끝나가는 중(ここはほぼ終わっている)
  • 거의 안 왔을걸(ほとんど降っていないと思うよ)
  • 거의 없는 것과 같다(ほとんど無きに等しい)
  • 거의 죽을 지경에 이르렀다(ほとんど死に瀕した)
  • 대부분의 회사는 토요일에 쉽니다(殆どの会社は土曜日に休みます)
  • 화재는 대부분 인재라고 할 수 있다(火災の大部分は人材と言える)
  • 거의 대부분 다 집에서 보내는 시간이 많죠 그렇죠?(ほとんど家で過ごす時間が多いですよね? そうですよね?)

まとめ

いかがでしょうか^^

대부분(テブブン):大部分、大概、大半、殆ど ※漢字語の名詞。丁寧で固いニュアンス
거의(コイ):殆ど、ほぼ ※固有語の副詞

もう迷わないでくださいね~♪

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(121)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(101)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」