【韓国文化】韓国人vs日本人 「奢る派の韓国人vs割り勘派の日本人」

みなさん笑うかもしれませんが、私には日本人に初対面の場合一つのルールがあります。それは「私から奢らないこと!」
今でも割り勘する時は何か気まずかったり、うしろめたい気分になる私ですが・・この私が自分だけのルールを決めたのは2005年東京留学の時からです。
留学直前、ソウルで出会った交換留学生のサユリちゃん、「私、来月東京で留学します。東京で是非遊ぼうねexclamation」「うん、うん、是非!」と私たちは東京で再会を約束しました。

可愛い彼女に日本語も文化も教えてもらって仲良くなるぞ~♥ と胸を膨らませた私・・
いよいよ再会した私とサユリちゃん、食事が終わり私はサユリちゃんが引き止めるにもかかわらず当たり前のように会計しました。戸惑っている彼女の前でえらそうに笑いながら「大丈夫、大丈夫。今度サユリちゃんが奢ればいいじゃん。あ、私、回転寿司食べたいから今度食べに行こうね!ハハハ^^

「--;;あせあせ(飛び散る汗)

その後、また彼女と会うことはありませんでした。何度メールしても連絡が取れない彼女・・ マナーよくしたつもりで食事もご馳走したのにどうして連絡が取れなくなったのかと一週間サユリちゃんを思い描きながら落ち込んでいました。それが韓国に帰国する頃になってやっとその理由を分かってきました。

日本人の割り勘文化をちゃんと理解せずにカッコつけていたんだなーと気づいたんです。(もしかしたら本気で私のことが嫌いだったかも・・――;;)彼女にとっては私に悪い感情はなくても今度会ったら回転寿司屋で二人分奢らなければならないからすごく負担になったのでしょう。

食事が終わり、飲み会が終わると一人がケータイで計算し「一人OO円ずつ!」といい、みんな何十円まで自分の分を払う割り勘文化の日本人、「じゃあ、これ俺が奢るから、2次会(あるいは今度)奢って」って奢る韓国人・・ みなさんはどう思いますか?韓国人にいきなり奢ってもらって戸惑ってしまったことはありませんか?

あまり親しくない関係なら割り勘するかもしれませんけど、韓国では基本的に奢ったり奢ってもらったりすることが多いです。特に会社の上司、学校の先輩などの年上の人と男性の方は奢る側になります。サクの韓国文化の話の6番目の「韓国の男はつらいよ」でも話したことがありますが、デート、合コンで男性の方は自然に奢る方、女性は奢ってもらう方になり韓国の男の子はお金がないと恋愛もうまくいかない可能性が高いです。

この奢る文化があるため「デート費用がなくて彼女に具合が悪いから家で休みたいと嘘をついた」とか、「ご飯食べに行きましょう~としつこく連絡してくる後輩を避けるのが大変」とか、「友達と食事して会計する時は靴の紐を結びなおすふりを、飲み会の後は酔っ払って寝るふりをする」という笑い話もあります。

日本の割り勘文化はある意味では合理的でお互いに負担にならないから他人に迷惑をかけようとしない日本人の気質がよく分かる文化だと思います。実際韓国ではお金の問題で関係が悪化してしまう場合もあるし・・
しかし、これから韓国人に会う時は韓国式でどうでしょうか?韓国人がご馳走しようとしたらお言葉にあまえてご馳走してもらって、絶対次回は奢ってあげたり、それが出来ない場合はプレゼントをあげるなどで、ちゃんとお礼をするようにしましょう^^

日本の中でもみんなが割り勘しているわけではないし、韓国の中でも最近、公平に割り勘する文化が広がっているので、どっちがいい文化だとかじゃなくてまったく違う相手の文化をよく理解した上で交流すれば私とサユリちゃんのような切ない結末はないでしょうね^^

 

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」