【韓国語 文法 一覧】初心者が覚えるべき基本文法10選を現役講師が徹底解説

【韓国語 文法 一覧】初心者が覚えるべき基本文法10選を現役講師が徹底解説
初心者が覚えるべき基本文法10選

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『初心者が覚えるべき基本文法10』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

韓国語の文法、効率良く覚える方法

韓国語を勉強している方、勉強を始めようとしている方からこのような悩みをよく聞きます。

「韓国語の文法、難しい?」
「試験対策のための韓国語文法はどのように覚えればいいか分からない」
「韓国語文法、簡単に覚えられる方法はない?」
「韓国語文法の何からどう始めればいいの?」
「単語の読み書きはできるけど、文法の勉強で挫折した」
「日本語の文法と似ているようで全く違うところが多い」
blank

でき韓ブログでは韓国語勉強の壁でもある文法に関して、様々な使い方、違い、使い分けを初級から上級までテーマに分けて詳しく解説しています。

この記事では韓国語学校、企業レッスン、個人レッスンなど、様々な形で韓国語を指導してきた私が最も効率良く文法を覚える方法を皆さんに説明します。

でき韓ブログとユーチューブチャンネルで、韓国語勉強は「ハングル」をまず覚え→単語と文法を覚えていくように説明しています。
(参考記事) 韓国語は何から、どう勉強すればいいですか?

韓国語の文法とは?

そもそも文法とはどんなものでしょうか?まず、辞書ではこのように説明しています。

1 文章を構成するきまりや規範。また、文章を書く上でのきまりや書き方。
2 言語を構成する諸要素の間にみられる法則性。また、それを分析・記述する研究。ふつう、単語・文節・文などの言語単位について説かれるが、さらに語構成・文連接・文章構成などの問題についても扱われることがある。

goo辞典

大きく外国語の勉強は単語と文法を覚えていきます。
単語は日本語と同じく名詞、形容詞、動詞などがあり、文法はその単語や様々な語彙を組合せ、他人とコミュニケーションが取れる文章を作る作業です。
建物に例えると、単語は鉄骨、セメント、コンクリートなどの材料、文法は設計図、または骨組みになります。

韓国語の文法を効率良く覚える方法

長年、韓国語を教えてきた私は単語だけをひたすら覚えたり、語幹・語尾・用言など、難しい用語がたくさん登場する文法を独学で勉強したけど、挫折してしまう方を沢山見てきました。

韓国語の文字「ハングル」の読み書きができるようになったらそこからは単語と文法を覚え、設計図(文法)に沿って文章を作る力、話す力を培っていきます。しかし、韓国語は言葉や表現が多く、むやみに覚えていくだけだと違いや使い分けが分からず、挫折してしまいます。

短期間で混乱せず、効率良く文法を覚えるために私が強調しているのが日常会話でよく使うテーマ別で、該当する文法をまとめて覚えていく方法です。

できちゃった韓国語アプリでもこのようにテーマ別で文法を説明しています。

無料韓国語学習アプリ でき韓 文法目次
無料韓国語学習アプリ でき韓 文法目次

韓国語は細かいニュアンスにより、様々な文法が存在します。
例えば、日本語の「明日、行きます」が韓国語だと、
「내일 갑니다」「내일 가요」「내일 가겠습니다」「내일 가겠어요」「내일 갈 거예요」「내일 갈게요」「내일 갈래요」といった表現が可能です。この事実を知ったらもうやる気を失うかもしれませんが、丁寧語、意志、この2つのテーマでそれぞれの表現をまとめて覚えることで違いと使い分けを知ることができます。

韓国語文法 入門 文法10選(一覧)

韓国語 文法 初心者が覚えるべき入門ポイント10選
韓国語 文法 初心者が覚えるべき入門ポイント10選を現役講師が解説
まずこれから韓国語と文法を勉強したいと考えている方に覚えてほしい文法のポイントとテーマは以下の通りです。
  • 丁寧語・敬語
  • タメ口
  • 過去
  • 否定
  • 原因・理由
  • 依頼・頼み
  • 勧誘・命令
  • 禁止
  • 感嘆・共感
  • 推測・予測

各テーマ別で以下の記事で説明している文法を覚えていけば、短期間で韓国語の文章を作る能力と会話力が付き、話せるようになります。
それでは、テーマ別で解説記事を紹介します。

丁寧語・敬語

丁寧語・敬語とは?丁寧語だけでも韓国語は니다体、요体、敬語も儒教文化の影響により様々な表現があります。以下の記事をご参考にしてください。

タメ口

同い年の友達や年下に使うタメ口。様々なタメ口の表現がありますが、まず初心者が覚えるべき文法は以下の記事をご参考にしてください。

過去

初級レベルの必須文法である過去表現。以下の記事をご参考にしてください。

否定

韓国語の否定表現は2パターン存在します。使い分けに注意しましょう。

原因・理由

様々な原因・理由表現があります。初級で是非覚えてほしい原因・理由表現は以下の記事をご参考にしてください。

依頼・頼み

韓国に旅行に行った時に道を聞いたり、写真撮影をお願いしたり、店員に何かを頼んだりすることがあります。依頼・頼みの表現を覚えてみましょう。

勧誘・命令

友達を誘ったり、命令したり、他人に行動を促す勧誘・命令表現を学びましょう。

禁止

触ってくる男性に一言言いたい時は⁉ 禁止表現を覚えましょう。

感嘆・共感

人とコミュニケーションをするにあたって相づち、共感は雰囲気を柔らかくし、会話をスムーズにします。覚えてみましょう!

推測・予測

韓国語の推測・予測表現は複数あるため、中級者でも混乱するところです。以下の記事を参考にネイティブっぽく推測・予測してみましょう。

まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、初心者が覚えるべき入門の基本文法10選について解説いたしました。
韓国語は言葉や表現が多いので、例文を使って正しい使い方を覚えてくださいね^^
焦らず、毎日こつこつ!でき韓がサポートしていきますので、共に頑張っていきましょう^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
現役の講師が教える「韓国語 入門・初心者が知っておくべき勉強法と情報まとめ」

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:入門とは

入門レベルは、韓国語がまったく分からないレベルから韓国語の文字(ハングル)がやっと読める程度、挨拶や簡単な自己紹介が少しできるレベルです。

入門記事(158)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(158)

♥この記事をSNSでシェア!