【韓国語・韓国文化】韓国語の中の日本語③

<シチュエーション4:食堂で>

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
私:뭐 먹을까? 난 짬뽕(チャンポン) (何食べようか?俺はチャンポン)

友達:난 우동(ウドン). 추울때는 역시 따뜻한 다시(ダシ)국물로 만든 오뎅(オデン)이나 우동(ウドン)이 먹고싶어져

(俺はうどん。寒い時はやっぱり温かい出汁で作ったおでんかうどんが食べたくなるな)

私:아주머니. 여기 사라(サラ)랑 닥꽝(タクアン)좀 갖다주세요. (すみません。ここお皿とたくあんください)

他には 히야시(冷やし)、단도리(段取り)、뗑깡(てんかん)、나라시(均し)、구루마(車)、모찌(餅)、십팔번(十八番)、소데나시(袖なし)、쓰리(掏り)、몸뻬(もんぺ)、백미러(バックミラ-)、오토바이(オ-トバイ)、모닝콜(モ-ニング コ-ル)、호치키스(ホチキス)、와이셔츠(ワイシャツ)など、日本語なしでは対話ができなくなるくらい、日本語が全世代で標準語のように使われています。

このように韓国に日本語が多く使われているのはアルタイ系という同じ言語の根であることと、植民地時代の日本語教育政策により、日本語が伝わり、そのまま韓国に定着したからです。

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
韓国では持続的に国語純化運動を繰り広げていますが、すでに科学、建築、医療など、広い分野で日本語が韓国語化されていて、1998年の日本大衆文化開放により、文化を通して日本語はどんどん韓国に広まっているのが現状です。

同じ語順、似ている表現と発音、そして韓国語の中の日本語・・・

いかがでしょうか?外国語を学ぶことは簡単なことではありませんが、両国の言語の共通点を見つけていけば、勉強は楽しくなるのではないでしょうか?

 

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」