「ポケモンステッカーとオタクじいちゃん」

去る夏、会社の事務室を大掃除したことがあります。
昔にライセンスしたキャラクターの資料などでごみが山積みになりましたが、その中に私の目にとまったものがありました。それは10年前に会社に大金を稼がせたと言われている「ポケモンステッカーコレクションブック」・・・。

それは子供たちが目当てのステッカーだけをとり、パンは捨てることが社会問題にまでなってた「ポケモンパン」におまけに入っているステッカーのコレクションブックのことでした。


当時、大学の新入生だった私も小学生のやつらと一緒にそのステッカー収集に熱を上げた思い出が思い出され、そのコレクションブックをそーと持ってきました。
ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
*これ~w

そのまま本棚にいれといてずっと忘れていたものでしたが、昨日ふと「これ売ってもいいかな」という考えが浮かび、インターネットの「ポケモンステッカーコミュニティー」に宣伝トピックを立てました。すると・・・5分たらずで知らない番号から電話がかかってきました。
受話器の向こうには「ステッカー、今すぐに買えますか!」という急ぐじいさんの声が・・・
取引き最高額はもちろん、今すぐに車でお家まで取りに来るということではありませんか!!w 約束があるとやっと落ち着かせ、先週末ソウルに用があったので、そのついでに地下鉄の駅で待ち合わせしました。

そして、待ち合わせの場所には黒いジャンパに青い帽子、うちの父さんよりも腹が出っ張っているめがね男が現われました。取引きはあっという間!会社のゴミ箱に捨てられていたステッカー150枚入りのコレクションブックに15万ウォンの大金を支払った彼はそのブックを手に取り、楽しそうに去ってしまいました。ちょっと聞いてみたら自分は普通の会社員だが、甥っ子にあげるために買い始めたのが中毒になってしまい、今は理由も分からずもっぱら集めているだけだと・・・www
思いもしなかったお金ができて嬉しかったんですが、一方、私はささやかなことでも熱中したことがあったんだろう・・・と思いました。
好奇心旺盛であれこれ手を出してみますが、趣味も勉強も仕事も恋愛も・・・何一つちゃんと突っ込んだことがないようで自分が情けないように感じました。
ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
*これが社会問題を呼び起こしたポケモンパン

今月なくなったIT業界の天才、Steve Jobsが残した「飢餓感を持て。バカであれ」という言葉・・・親との結婚問題で苦しんでいる立場ですが、まだ若い内に何かに取り組んでみよう!突っ込んでみよう!と思いました。
捨てられたステッカーを大金(?)に買って楽しそうに去ったオタクじいちゃんの最後の後姿を思い出しながら・・・目がハート

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」