さあちゃんに驚く!<1>

今日はちょっとえろい話をしようと思います。(あ、あまりえろくないかも><)

大阪に来て仲良くしてもらっているさあちゃんと梅田で食事し、ちょっと冷えましたが、梅田駅の屋上で夜景を見ながら終電の時間までいろいろお話・・・
韓国好きな大学2年生のさあちゃん、韓国人のオッパ、日本人の34歳の会社員など自由に恋愛を楽しんでいるという話を聞き、ちょっと心配になりました。心配になったというか大阪に来て寂しい私に日本女子ならではの優しさを見せてくれて「日本女子ってやっぱ優しいな~かわいいな」と思わせたさあちゃんのことをちょっと気に入ってる私、気になる相手の過去をほじくってそこに引きずってしまう韓国男性の本性が思わず出てしまい、彼女の過去に迫り始めました。

「さあちゃんはいつ初恋したの?」
「高1かな」
「初キスも?」
「ん。 高1の時、彼氏と」
「ちょっと失礼かもしれないけど、エッチもしたの?」
「そうだよ」

なんでこんなに正直なんだ、この子!、俺のこと全く気に入ってないのか?とちょっと心配になりました。だって韓国の女の子は気に入りの相手の前では猫をかぶって自分の過去とか隠すから・・・特にエッチの話とか照れずに普通にするなんてさすが日本人の女の子だなと思いました。鼻垂らしで友達とサッカーに没頭するとか、全く子供だった自分の高1の時を思い出し、ちょっと恥ずかしくなりました。素直なさあちゃんが知りたくなった私はもっともっと迫ることに・・・

「昨日男子とデートしてるって言ったでしょ?今さあちゃんはデートしてる男子が何人かいるの?」
「ん。洋服とか言えばなんでも買ってくれる34歳の会社員と韓国人のオッパがまたいるよ」
「いろんな男とデートするんじゃないよ!もっとまじめになれば?」
「大丈夫。ただの友達だし、付き合えば一途になるから!オッパは真面目だよね~真面目な人に出会いたかったな~♡」
「その韓国人のオッパはどんな人?」
「留学生でひとり暮らしだから、たまにオッパの家に行って料理作ってあげたりするの。ほんと仲良し!」
「へえ~危ないでしょ!付き合ってないのに男の家に行くなんて!」
「大丈夫大丈夫。食べられてないから!」

 

へえええ~食べられないって自分のことそういうふうに言えるのかよ!と叫びたい気持ちでした。
さあちゃん、残念ながら韓国男性に興味ありながらも私の本「K-BOYS完全攻略ガイド」をまだ読んでないみたい。。。

「さあちゃん!韓国男性の前では性のこととか自分の過去のことかあまりにさらけ出さないほうがいいよ~」
「あ、そうなの?知らなかった。ホホホ~」

燃えようとしていたさあちゃんへの気持ちがちょっと冷えてしまったまま元気なく家に帰ってきました。帰ってきたら暗くて狭い部屋には無愛想なトニが日本人の彼女と英語で通話中・・・尚更気分が暗くなりました。w
韓国女性と日本女性の違いと考え方のギャップに改めて驚いた一日でした~シラー

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

*帰り道に家の近くでメイドカフェ発見!話に聞いていたメイドカフェが家の近くに・・・ちょっと入ってみたかったですが、勇気が出られず・・・あと、一度行って毎日のように行きつけるようになるんじゃないかという心配も・・・w でも、いつかは絶対行ってみたいと思いました^^

 

 

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」