【韓国語質問】땡땡이치다とはどういう意味ですか

◆質問

昔のドラマでよく땡땡이 지다という言葉を聞きます。 直訳すると「太鼓を打つ」といった意味になりますよね?
学校の場面でよく先生が땡땡이 지치마なんて言っているのを聞くのですが、「授業中にうるさく騒ぐな」「大人しく授業を受けろ」ということですか?
どちらかいうと、「授業をサボらずにしっかり受けなさい」「授業中は教室に来なさい」という意味で使われるているような感じがしますが…。

◆答え

キョムウさん、アンニョンハセヨ!パクです。

調べてみました。結論から言うと、땡땡이 치다はスラングで「サボる」という意味です。
語源は땡땡이は太鼓ではなく鐘なので、「鐘を打つ」です。

仕事や勉強など、やることをせずに、鐘なんか打って遊んでいるという意味で使い始めたそうですね。
冬ソナの第2話で、ジュンサンとユジンが授業をサボったと先生に叱られるシーンで「땡땡이 치다」という言葉が数回出ます。

・例文
땡땡이 치지마(サボるなよ)
수업 땡땡이 치고 영화관에 갔어요(授業をサボって映画館に行きました)
내일 학원 땡땡이 칠래?(明日、塾さぼっちゃう?)

ただ、最近の若者では땡땡이 치다という表現より、수업을 째다というちょっと汚い言葉も使われています。
ご参考にしてください^^