韓国映画550作鑑賞!韓国映画ファンがおすすめする「コンフィデンシャル 共助(공조)」

皆さん、こんにちは。
でき韓パク先生からブログの映画コーナーを任せて貰うことになりました、はじめです。
先日初めて投稿させていただいた『ビューティー・インサイド』の紹介が好評のようで嬉しいです。

韓国映画ファンがおすすめする韓国映画「コンフィデンシャル 共助」
韓国映画ファンがおすすめする韓国映画「コンフィデンシャル 共助」

さて、第2回目のおすすめ紹介。本日は、韓国で780万人もの観客数を記録した2017年韓国公開の大ヒット作『コンフィデンシャル 共助』です。

映画情報

タイトル:コンフィデンシャル 共助(原題:共助공조)
公開:2017年
監督:キム・ソンフン
主演:ヒョンビン、ユ・へジン
その他出演:キム・ジュヒョク、チャン・ヨンナム、イム・ユナ(少女時代) ほか

あらすじ

韓国に潜伏する闇組織のボスを捕らえる任務を担ったヒョンビン演じる北朝鮮のエリート刑事チョルリョン。
史上初となる北朝鮮と韓国の警察の合同捜査が実現し、韓国へやった来たチョルリョン。
彼の韓国でのバディ(相方)は、ユ・へジン演じる中年刑事ジンテ。クールでスマート、そして強靭な肉体を誇るチョルリョンと着実に足で稼ぐ昔ながらの人情派刑事ジンテ。正反対の2人に与えられた捜査期間はたったの3日間!
限られた時間の中で反発し合う2人の捜査はてんやわんや。時にクールに、時に無鉄砲に、時にほろりと展開する先の読めない捜査模様。韓国映画史上最高と言っても過言ではない見応えあるアクションをふんだんに盛り込んだスピードアクションの大傑作。

blank

ここが見所

一言では言い表せない本作の魅力の数々を簡単に紹介しましょう。
まずは主演俳優ヒョンビン。「愛の不時着」の日本での空前の大ヒットを受け、知名度が急上昇した彼の魅力は容姿端麗なルックスだけではありません。
本作では見事に鍛えられた肉体を駆使したアクションシーンが満載。カーチェイスに銃撃戦、街中を全力疾走する姿まで、体を張った演技に驚かされます。

日本ではなかなかここまで出来る30代のイケメン俳優さんっていないんじゃないでしょうか!!??韓国の俳優のプロ魂には感激です。
そして、バディとなる刑事を演じるユ・ヘジンとのコンビネーションも見どころ。
名脇役として名を馳せ、近年では主演を務めるまで韓国映画界を長年に渡り駆け上がってきた実力派俳優のユ・ヘジン。
見た目も性格も正反対の2人が衝突しながら目的を達成しようと全力疾走する姿は痛快であり、感動も!

blank

さらには脇役も魅力的で作品に花を添えています。ヒョンビン演じるチョルリョンの居候先のジンテ宅で暮らす義妹役で少女時代のユナが出演。
本格的な映画初出演となるユナは、シリアスなストーリーの中のコメディリリーフを好演。
さらに事故で急逝したキム・ジュヒョクも闇組織のボスとして貫禄十分な演技とアクションを披露。
ヒョンビンと対峙するクライマックスは圧巻です。

また、分断されている北朝鮮と韓国のいわゆる「南北問題」をエンタメ作品としてクローズアップした韓国で最初の作品とも言われているストーリーも見どころです。
これまでにも『シュリ』、『JSA』、『トンマッコルへようこそ』、『高地戦』などの大作で北朝鮮と韓国の兵士や軍人の交流、争いは題材となり、その独自の歴史は韓国映画をドラマティックに盛り上げる要素となってきました。

韓国映画ファンがおすすめする韓国映画「コンフィデンシャル 共助」
「コンフィデンシャル 共助」韓国ポスター

しかし、そこに描かれる北朝鮮との関係は常にシリアスで緊張を含んだもの、時には悲劇的な場面も多く登場しました。
そんな定番のシナリオを吹き飛ばす勢いで北朝鮮人と韓国人のタッグ=共助 を大胆なアクションエンタメ作品として描いたのが本作!今までありそうでなかった「北朝鮮人のイケメンヒーロー」を堂々と主人公とし、魅力的で無敵のキャラクターとして描き切りました。

本作は、「北朝鮮=エンタメの要素として踏み込んだ脚色はNG」という暗黙のルールを破って大成功した好例として語られています。

ここまで読んで気付いた方も多いのでは?
そうです。ヒョンビンはこの作品の後に再び「愛の不時着」で北朝鮮人を演じ、大ヒットを収めています。
実直で一途、寡黙ながらも体を張って目的を達成するキャラクターがハマるヒョンビン。彼にとって、北朝鮮人を演じることは何かの宿命だったのかもしれませんね。

この作品が問いかけるもの

主演俳優ヒョンビンの魅力を存分に楽しめる本作。先の読めない疾走感あふれる展開と見事なアクションシーンの連発は、ハリウッド映画も顔負けの完成度です。
ヒョンビンや韓国映画に興味が無い人でも気軽に楽しめる一作になると思います。
ですが、個人的にはやっぱり、本来同じ国、同じ文化を持っていた北朝鮮人と韓国人の交流に興味が沸く作品でした。
フィクションではあるけど、今後の2国家の関係性が緩和されることを密かに願います。そして、やっぱりお隣なのに日本と韓国って違っていて面白い!って痛感する一作です。

ちなみに、2020年8月、本作の続編『コンフィデンシャル2 インターナショナル』の製作が発表。
ヒョンビン、ユ・ヘジンの続投も発表され、公開が待ちきれません!

blank

予告編

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国映画550作鑑賞!韓国映画ファンがおすすめする「母なる証明」

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

♥この記事をSNSでシェア!