韓国語 濃音のコツとは?綺麗に読める方法【ハングル 発音 入門】

韓国語 濃音のコツとは?綺麗に読める方法【ハングル 発音 入門】
韓国語 濃音のコツとは?綺麗に読める方法【ハングル 発音 入門】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語パク・ジョンヒョ と申します。
皆さんの韓国語勉強に役立つ様々な情報を日々配信しております。
今回は、『韓国語濃音のコツとは?綺麗に読める方法』について解説いたします!

こちらは、韓国語 レベルの内容です。

韓国語 濃音のコツとは?綺麗に読める方法

皆さんが苦戦する2大発音、濃音とパッチム。
濃音を綺麗に発音する3つのポイント、私は次のように説明しております。

    1.日本語の小さな「ッ」が入るイメージ 例)「いっぱい」の「っぱ」の部分
    2.空気を極力抑え、喉を絞るイメージ。口からではなく喉から発声する
    3.中国語っぽくトーンを高く

アプリの音声を繰り返して聞きながら、練習してくださいね!♪

レッスン動画

パク先生の動画でしっかり身につけましょう!^^
発音する時の口の形や動きをもっと知りたいという皆さんの要望により、シリーズ動画を配信しています。

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国語の濃音化とは?【ハングル 発音の変化 入門】

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

♥この記事をSNSでシェア!