‘切る’は韓国語で何?자르다と썰다と베다の意味の違いと使い分けを例文で解説

자르다と썰다と베다の違い
자르다と썰다と베다の意味の違いと使い分けを教えてください。

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『자르다と썰다と베다の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

blank

どれも「切る」と訳すことが可能ですが、それぞれ使い方に違いがあります。

자르다と썰다と베다の意味

자르다と썰다と베다の意味の違い
자르다と썰다と베다の意味の違いを教えてください

자르다(チャルダ):切る、断つ、首にする
썰다(ソルダ):切る、刻む
베다(ペダ):切る、刈る、切り取る

NAVER辞典

 

자르다と썰다と베다の違いと使い分け

자르다(チャルダ):切る
※ノーマル、幅広く使うことができる

썰다(ソルダ):切る、刻む
※物を置いて、直角方向に切る行為。主に料理用語

베다(ペダ):切る、刈る、切り取る
※鋭いもの完全にものを二等分する行為。またはカッターなどで手を怪我した時も使います。(손을 베다:手を切る)

자르다と썰다と베다の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 가위로 종이를 잘라요(はさみで紙を切ります)
  • 머리 자르러 미용실에 가요(髪カットしに美容室に行きます)
  • 무를 썰어주세요(大根を切ってください)
  • 김치를 썰어서 찌개에 넣었어요(キムチを刻んでチゲに入れました)
  • 회사에서 잘렸어요(会社で首になりました)
  • 꼬리를 자르다(しっぽを切る)
  • 양파를 잘게 썰어주세요(玉ねぎを細かく切ってください)
  • 적의 목을 베어라(敵の首を切ろう)
  • 손가락을 베어버렸지 뭐야?(指を切ってしまったんだよ)

まとめ

いかがでしょうか^^
今回は、韓国語の表現「자르다と썰다と베다」の意味の違いと使い分けを例文を交えて解説いたしました。

자르다(チャルダ):切る
썰다(ソルダ):切る、刻む ※主に料理用語
베다(ペダ):切る、刈る、切り取る ※鋭いもの完全にものを二等分

韓国語は言葉や表現が多いので、例文を使って正しい使い方を覚えてくださいね^^

こちらの記事もご参考にしてください↓

자르다と짜르다の意味の違いと使い方を例文で解説【韓国語 初級 単語】

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(320)

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(300)

♥この記事をSNSでシェア!