卵(알、달걀、계란)の違い・使い分け【韓国語単語】

卵(알、달걀、계란)の違い・使い分け
卵(알、달걀、계란)の違い・使い分けを教えてください

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『알、달걀、계란の違い・使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

キョムウ씨, 안녕하세요^^ 辞書で「たまご」で検索すると、3つの単語が出てくるんですね!それぞれの違いを分かりやすく説明します。

알、달걀、계란の違いと使い分け

実際、韓国人が日常でどのように使っているか、違いと使い分けを説明します。

알:卵、玉
달걀:卵の固有語表記
계란:卵の漢字語表記

NAVER辞典

알だけでは、鶏の卵という意味になりません。全ての生き物の卵、または玉という意味もあります。
国立国語院では固有語の달걀を使うよう勧めていますが、実際、ネイティブは계란を日常会話でもっと使っています^^

いかがでしょうか?^^

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(128)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(22)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」