【韓国映画】王の男(King And The Clown)

韓国映画の大好きな私が、韓国映画の大好きな日本人の皆さんに最高の韓国映画だけを厳選し、紹介する「サクのオススメの韓国映画」。その栄光の始めての作品は??

王の男

この映画です!

◆ 映画情報

題名:王の男(왕의 남자)

監督:イジュンイク

出演:カンウソン、ジョンジンヨン、カンソンヨン、イジュンギなど・・

ジャンル:ドラマ

上映時間:119分

公開:2005. 12. 29

あらすじ:朝鮮時代、最低の暴君と言われるヨンサン王の執権期、低俗な身分の芸人ジャンセンとコンギルは王をネタにしたという罪で王宮に捕らわれていく。命を失う危機に迫ったジャンセンは堂々と王を笑わせてみせると公言し、王が笑わなければ死で罪を償うというが・・

 

王の男

 

◆この映画、ここがポイント!

公開当時、口コミを聞いて映画館に行った私は映画が終わりエンディングロールが始まった時、涙をポロポロ流していました。

歴史物はヒットできないということが常識になっている上にトップスターも出演していないこの映画が大ヒットするとは誰も思いませんでした。だが、ヒット演劇を元にした優れているストーリ、作品性、俳優の名演技で徐々に口コミになり結局、観客スコア歴代2位の映画となりました。

 

王の男
王の男

一般のヒット作とは違う素晴らしい作品性で国内の映画祭での受賞はもちろんのこと、世界の各種映画祭で受賞、アメリカのアカデミー映画祭にも出品されました。(アカデミー映画祭の初受賞作で期待をあびましたが、受賞までは行かなかったんです。)

韓国的な素材と雰囲気で朝鮮時代の姿がたっぷり味わえるので外国の方には特に見ていただきたい素敵な作品です。

 

王の男
王の男

人間と人間の間の情、縁、別れを生死を超越し、芸能で昇華する主人公ジャンセンの歌が胸に染み込んで何日間もその歌が耳に響きました。

この一編で一気にトップスターになった若手俳優「イジュンギ」さんの演技も要チェックです~!

王の男

 

http://www.kingsman.co.kr/ =>公式ホームページ

 

http://www.mgoon.com/Mulpi/Mov/ExtView.aspx?MulpiID=someday&VID=350905
=>予告編(日本バージョン)

 

http://blog.naver.com/jinee1088?Redirect=Log&logNo=60040488692&vid=0
=>OSTミュージックビデオ

“6”へのコメント(6)

  1. emiv のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    今、観終わりましたT T「王の男」の意味がやっとわかりました。最後の綱わたりのシーンでジーンときてしまいました。シルミ島は、まだなので今度観ますね。ところで、アメブロが日本最大級ブログになったって昨日テレビでやってましたよ^^

  2. asakoriann のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    読者登録ありがとうございます!
    アサコリアンです。

    私も「王の男」見ました。
    この綱渡りは、俳優さん自信がされてるのでしょうか?
    だったら、すごいなぁ〜と感心しました!

  3. jonghyo80 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    アメブロ人気あるみたいですね~
    シルミ島、是非みてご感想聞かせてくださいね~

  4. jonghyo80 のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして^^
    この映画みましたよね。
    綱渡りはですね、綱の上では様々な妙技は韓国の名人が代役でやったそうです。でも、俳優さんも綱の上で行ったりきたりできるレベルまで練習して撮影したそうです。

  5. りとる(*´∀`*) のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    ジョンヒョさんのブログ
    ちょっとずつ最初の方から読んでみてます。
    こんなに前からアメーバをやっていたんだね(゜O゜)

    あたしもこの『王の男』観た時、エンドロールで泣いたよぉ
    ((┰_┰))

    最初、レンタルコーナーでタイトルが目に入った時は王の男‥??えっ??って思ったけど

    レンタルしてみたら、哀しくもあり美しくもあり、胸がギュッてしました。

    あと王の暴君ぶりが迫力があって、ゾワッとして恐かったぁ
    {{(;´д`;)}}

  6. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >りとる(*´∀`*)さん
    素敵な映画は世界共通ですね~
    偶然タイトルみてこの映画に出会えて、ほんとによかったですね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。