【韓国語質問】話す練習だけでなく、同時に書く練習もしたほうがいいのでしょうか?

韓国語のASMRをYouTubeで聴いてリラックスできたことから韓国語に興味を持ち、自分も韓国語を話したいと思い、韓国語を勉強し始めました。

動画や発音確認機能を使い何度も繰り返し話すことはしていますが、ハングルを書く練習はしていません。 話す練習だけでなく、同時に書く練習もしたほうがいいのでしょうか? 教科書はできる韓国語初級Iを持っているのでそちらでハングルの練習をしようかと考えております。

◆答え

Erii씨, アンニョンハセヨ!パクです。

そうなんです。書きながら覚えるとより頭に入りやすくなります。
移動中などはでき韓の聞き流し単語帳などを使って、聞いて読んで覚える。時間がある時は聞いて声に出して読みながら書く、いわゆる音読は最高の学習法と言われています。これにより、聞く・読む・書く練習が総合的に可能となります。

そもそも人間は生まれて、聞く、話す、読む、書く順で言語を覚えていきます。言葉を覚える時も可能であれば聞いて読んで書く練習も是非こつこつ続けてください!

でき韓も精一杯サポートします♥