韓国人が考える日韓関係|仲良くなれない日本人と韓国人

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
昨日、新聞を読んでいた父さん、「日本人、この野郎!」と新聞を投げ出し、タバコを手に取りベランダへ出てしました。読みかけの新聞には「日本教科書、ドクド(日本名:竹島)歪曲」と書いてありました。(竹島の領有権を記述した中学校の社会教科書12種が検定を通過。以下、併記せず「ドクド」と明記します。)
両国の様々な問題、その中でも根強くて一番敏感なドクド問題がまた膨れて、反日感情が高まっています。よりによって東北大地震で日本への志願と寄付が続いていて、折角和気藹々としたこの時にこんなことが起きて私は本当に胸が痛みます。校長先生として勤めている学校で募金運動をしていた父さんを始め、多くの韓国人が日本人に裏切られたと思い、実際、日本への寄付金募金額も10割に落ちたそうです。

先日の新聞では「壬辰倭亂(1592年から98年まで2次にかけ、豊臣秀吉の幕府軍が朝鮮を侵略した戦争)と韓日倂合による日帝强占期(1910年~1945年)を除けば、日韓関係は平和な友好の関係だった。韓国人は短くて悲しい歴史にひきずってはいけない」という社説も読みましたが、長い歴史の中で親善と交流を深めてきた日韓の関係はまた振り出しに戻ってしまったような感じです。

私がおこがましくドクド問題についてどうのこうの言いたくはありません。韓国人は普通に韓国が占めている領土をしきりに「日本の領土だ!」と主張する日本がムカつくわけで、日本も自分の領土だと主張する自分なりの根拠、理由があるはずです。

何年か前、日本人の女の友達から電話がかかってきて、「韓国人の彼氏とドクドの話が出てきて、日本と韓国が仲良く共有すれば?と言ったら彼氏が怒ってきて今は連絡も取れないよ。どうすればいいの?」って泣いて相談してきたことがあります。ドクドを始め、様々なややこしい問題を何とか解決しない限り、どんなにドラマ、音楽などの文化と観光を通じて交流しても根本的には仲良くなれず、両国の関係は平行線をたどるばかりになると思います。
ジョンヒョと一緒に韓国へ !★
2回も家に泊まらせ家族みんなと仲良くなった親友の巌くん、彼のおかげで「日本女子、優しいだろう?お前がいいなら俺も結婚は大賛成だ!」というほど日本が好きになったお父さんが新聞を投げ出すのを見て、本当に胸が苦しくなりました。韓国と日本が仲良くなれないもどかしさを改めてしみじみ感じましたので、いいことだけじゃなくて、日韓の悲しい現実について書いてみました。

それにもかかわらず、退社後、私はシンチョンで毎週開かれる交流会に行きます。交流会につれてっていう友達と一緒に久しぶりの参加です。両国がいろんな問題を乗り越え、心から仲いい親友になれる日はいつ来るのだろうと思いながらも、私たちは私たちでもっともっと交流を深めていかなければならないと思います。

韓国、日本、悲しい歴史と様々な問題を乗り越えて本当のチング(友達)になれる日が一日も早く来ることを心から祈りながら・・・。

<この記事は1日7時頃、退社直前に書きました>

こちらの記事もご参考にしてください↓
日本在住の韓国人が感じる「日本が韓国より不便なところ」

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで勉強になる最新情報をもらおう↓
友だち追加

♥この記事をSNSでシェア!