「日本のテレビ番組よ!復活しろ!!(日本のテレビについて#1)」

僕が日本のテレビにカルチャーショックを受けたのは今から17年前にさかのぼります。当時家では衛星テレビを観ていて、その中ではNHK BS1,2という二つの日本のチャンネルを見ることができました。思春期を迎え、頭の中は24時間「女子、性、キス、エッチ」などなどのエロい言葉でいっぱいだった中2のジョンヒョに衝撃的なことが起きました。


10時くらいにたまたまチャンネルを回していたら、なんとBS2チャンネルで女子の胸がまるまる出てベッドシーンがかなり濃厚なエロ映画が放送してるのではないでしょうか!?テレビで女子の裸、胸が観られるなんて韓国では想像もつかないことだったので、相当のカルチャーショックを受けると共によだれをだらだら垂らしながら最後まで観た記憶があります。

 

ジョンヒョと一緒に韓国へ!★
*今はこのような番組がなかなか見つかりません><

そのことがきっかけで僕はNHK BS2の大ファンになり、毎日新聞のテレビ編成表をチェックすることが習慣になってしまいました。そんなある日、ついに深夜3時「魅惑」というタイトルの映画が目につきました!(今でもそのタイトルが忘れられませんw)これは絶対濃厚なエロ映画だと、もう想像するだけで出てきそうなよだれと鼻血を我慢しながら時計のアラームを250分にセッティングしました。その夜、ベッドシーンが始まる肝心なところで父にばれて、ぼこぼこになってしまい残念ながら映画を観ることはできませんでした。

それが僕と日本との初出会い、そのように日本について何も知らなかった中2の僕に日本という国はエロく、興味深く近づいてきました。

漢陽大学の東洋文化言語学部に進学し、2年生の中国語と日本語の中で専攻を決めることになった時、中国の方がもっとビジョンがあるから中国語を専攻に・・・という親の意見に反して意地を貼って日本語を選択したのも考えてみれば中2の時に触れ合った日本のエロ映画へのおぼろげな郷愁、憧れがあったからかもしれません。(笑)

 

2005年はいよいよ夢見ていた東京留学が実現!いつでもエロい日本のテレビが見れる!ということで僕の胸は膨らんでいました。予想通り、日本のテレビ番組は僕をがっかりさせることなく、まさに新世界を開いてくれました。水着姿の女性らが出演し、ゲストがその女性の胸のサイズに合うブラジャーを選ぶバラエティー、セクシーな美人が全国のラブホテルを紹介する番組、美少女が下着姿でいろんなミッションを成し遂げる深夜番組などなど・・・

日本のテレビ番組にとっぷりはまり、朝学校に遅刻してしまう毎日が繰り返されました。そのように僕に新鮮なカルチャーショックを与えてくれたり、新世界を開いてくれたり、興奮させたりした日本のテレビ番組、、、しかし、今そのエロさ、面白さは一体どこに行っちゃったんですか??今年また東京ライフが始まり、なかなか彼女ができず家でテレビを見る時間が多い僕は日本のテレビ番組にがっかりしちゃっています。

そんな僕に昨日偶然目に入った「タモリ倶楽部」という番組タイトル映像(クレジットタイトル?)は僕をまた興奮させるに十分でした。パンツを着た女性が音楽に合わせてお尻を振るやらしい映像、「ついに来たな!待ってたよ。日本ならではのエロい番組!」とどきどきしながら観ましたが、「社会貢献シリーズ」ということで路面標示に迫るものすごく真面目でつまらない番組;;;;;エロいタイトル映像で視聴者釣るんじゃないよ~!!とリモコンを投げ出しました。(泣)



ジョンヒョと一緒に韓国へ!★

*これが僕をまんまと騙した最悪の番組「タモリ倶楽部」w

友達に聞いたら最近大分真面目で健全になったってことですが、何かきっかけがあったんでしょうか? エロくて面白かった日本のテレビ番組に思い出、郷愁、憧れを抱いていた僕に今のテレビ番組は何だかつまらなく感じます。みなさんはどう思いますか?^^
今日は一日中雨でテレビつけっぱなし・・・しかし、グルメ番組、地味なドラマ、ニュースばかりで飽きてしまいました。

 

僕をドキドキ、興奮させた日本のテレビよ!復活しろ!!



  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」