「日本は男性上位社会?」

短いスカートで自転車に乗る、ハイトーンで鼻音の混じった可愛らしい口振り、男を立ててとにかく優しい・・・これが僕の日本女性のイメージですが、先日日本での初紹介ティーング(友達の紹介で男女が二人で会うこと)で日本女性ならではの優しさに触れ涙が出るほど感動したので、今日はその話をちょこっと書いてみようと思います。 


東京ライフ半年・・・仕事も生活も大分落ち着いたところで先週末は日本での初紹介ティーング! 韓国でも合コンや紹介ティーングの際はイタリアンレストランが定番!友達に聞いたりネットで調べたりして予約した渋谷のイタリアンレストランで食事をし、二人は居酒屋に行きました。

椅子に座ると僕に先立ってさっとスプーンと箸、皿をセッティングする彼女、自分の魅力をせいぜいアピールするためにくだらない話を喋りまくっても笑顔で相槌をちゃんと打ってくれる彼女に高感度はぐんぐんアップしました。料理が出ると今回も僕が気づく前に先に料理を僕の皿にわけてくれるのではないですか?これ完全に韓国とは逆じゃないか!と思いつつ、ますます彼女が美しく、輝くように見えてきました。ドキドキ 

 

05年留学時代に初めて日本の女の子と一緒にサンギョプサルを食べに行った時、彼女にお肉を切ってもらってカルチャーショックを受けたとともに感動したことを改めて思い出しました。だって、韓国では店員さんのように肉を程よく焼いて、彼女の皿に(彼女の場合は口にw)運ばなければいけなく、自分は食べる暇がないほどだったからあせる

緊張した二人きりの飲み会が終わり、ビールちょっとだけでふらふらしながら当然のように会計をしようとしたら、彼女は「悪いよ、悪いよ」と言ってお金を出してくれるのではないですか?「次、みさがご馳走してちょうだい!」と言ってお金はもらいませんでしたが、とっても嬉しい気分になりました。「会計は男性が」というのが当たり前のようになっていて会計の時は会計する男性を配慮(?)してわざわざゆっくり出てくるか、いつの間にかトイレに素早く姿を消す韓国女性とは大違いで「さすが日本女性だ~」と思いました。

 

僕、去年、兄も弟も結婚している上に父の引退もせまってきたということで親に毎日のように結婚しろと言われ、お見合いや合コンに紹介ティーングをいっぱいした、まさに「合コンの一年」でしたが、「座る前に椅子も引き出してくれないし、ジョンヒョさんは優しくないわね」とか「あ、まだ車ないの?大衆交通ではデートできないわ」など生意気な発言を飛ばしていた彼女らがふと浮かんできました。

まあ、昔よりは大分なくなっていると言われるものの、日本女性の男を立てる、男を労わる気持ちは女を立てて、何もかもがレディーファストな国から来た韓国人の僕にはまさに感動そのもの、「日本は男性上位社会?」とまで思わせるほどです。「ご主人」という言葉、(いい響きだな~)自分の夫をご主人と呼ぶこの言葉からも旦那、男に対する日本女性の優しい気持ちがなぜか感じられます!


ちょうど今日、僕はインターネットで衝撃的な動画を目にしました。「旧市庁ファイト女」というタイトルで今韓国で話題になっているこの動画では昼間の道路の真ん中で女の子が彼氏に見える男を無差別に暴行する姿が写っています。これは確かに日本では考えられませんね。

ジョンヒョと一緒に韓国へ!★
*この女が「旧市庁ファイト女」!

 

「別れよう!」と言って人が混む道端で彼女に頬を叩かれた昔の自分のことも思い出しました。ww 女のおもてなしにいつも疲れる、しかし、帰ってくるのは暴力・・・

やっぱり優しい日本女性と結婚して日本に永住するべきでしょうか?



旧市庁ファイト女の映像

http://www.youtube.com/watch?v=88rvI-_aYl8


さて、3月の花見の自分の写真をみて衝撃!ダイエットに取り組んできた僕・・・
ジョンヒョと一緒に韓国へ!★
     2011年       =>    2013年

ジョンヒョと一緒に韓国へ!★
        現在

 

体重計がないので、全く分からなくて;;痩せたと思いますか?

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」