「新年長野旅、1日目」

2017年が明けました。不安と夢を抱いて東京の寒い寒いアパートに巣を作ったのもこれで丸々4年が経ちました。キョロキョロびっくりキョロキョロびっくり

軍隊を2度行ってこれる長い年月。日本で学歴も経歴もない中で毎日命がけでやってきていたら、いつの間にか4年が経っていたって感じです。あせる

 

長い年末年始連休。みんな国や実家に帰り、僕は特にやることがなかったので、また一人旅2弾を急遽企画しましたビックリマーク
去年は夜行バスで年越しし、新潟で素敵なスタートを切ったことを思い出し、適当に空いているバスを予約。そこは「長野」だったのだ!
1日の0時、新宿で長野行きバスに乗ったのだ。(家ではいつも付けっぱなしにしている日テレ。今「ばかぼん」というドラマがやっていますが、上田さんの言い方、癖になりそうww)

 

*人も少なく空気もひんやりとしていた元日の長野駅

 

先ずはなんと善光寺という日本の3大お寺が長野駅の近くにあったので、初詣。

*情緒のある町並み

 

*「こんな並ぶのは初めて。今年は雪がなくて温かいからね」と後ろのおばあさんが言ってました。

 

*よっし。今年はお前だ。よろしくな!

 

*スノーモンキーパスというone day passを購入。次のルートは栗で有名な小布施→スノーモンキーパーク→湯田中温泉

 

*今回旅行の目当ては世界でも名高い「スノーモンキー」。長野駅から電車1時間、駅でバス乗り換え、更に40分ほど登山。「温泉猿」への道のりは遠く険しかったです。

 

mage-order=”17″>

*1時間予定だったのが、なんと猿に見惚れちゃって2時間も!

 

*現地の情報によると、人間の露天風呂で勝手に遊んでいた猿を見た人が猿専用の露天風呂を作ってあげたことが由来だという!これが世界で有名になり、観光客が殺到!

 

*人間を同族扱いし、ちっとも恐れない猿を見ていて「猿はわれわれ人間の先祖に違いない!」と心から思いました。

 

*由緒のある湯田中温泉で1日目しめ。なんとりんごが風呂いっぱい詰まったりんご風呂!いつもスーパーで値段を見て諦めていたので、なんて贅沢な風呂だ!と思いました。

 

2日目はまた一人旅ならではの素晴らしい出会いがありました。続きをお楽しみに^^

あんなに休んでいたのに二日働き、また3連休!なんて素晴らしい国ですか!(笑)

 

去年はなんとか引き続き会社で頑張らせてもらいつつ、チョナンカン韓国語再開、北海道の流氷ウォーキング、大瀬崎の海辺を独り占めして流星観察・・・ など、そこそこ充実した1年だったと思います。

 

今年もどうか宜しくお願いします。ドキドキ

새해 복 많이 받으세요^^(明けましておめでとう御座います)

 

 

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」