匂い, 香りは韓国語で何?냄새(ネムセ), 향기(ヒャンギ)の意味の違いと使い分け

향기と냄새の意味の違いと使い分け
향기と냄새の意味の違いと使い分けを教えてください

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『향기と냄새の意味の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 レベルの内容です。

향기と냄새の意味の違いと使い分け

実際、韓国人が日常でどのように使っているか、違いと使い分けを説明します。

향기(ヒャンギ):香り
※향は香の韓国語の音読みです。香水、花、石鹸、芳香剤など、「香り」「とてもいい匂い」を意味します。

냄새(ネㇺセ):匂い
냄새は鼻でかくことができる全ての匂いです。좋은 냄새(いい匂い), 맛있는 냄새(美味しい匂い)といい意味としても使いますが、안 좋은 냄새(良く無い匂い)、썩는 냄새(腐った匂い)、지독한 냄새(きつい匂い)など、悪い意味としても使うことができます。

「匂い、香りがする」は「냄새가/향기가 나다」と言います。

향기と냄새の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 꽃에서 좋은 냄새가 나네(花からいい匂いがするね)
    ※間違いではありませんが、花には향기(香り)を主に使います。
  • 꽃에서 향기가 나네(花から香りがするね)
  • 어디서 썩는 냄새가 나지?(どこから腐った匂いがするんだ?)
  • 입냄새(口臭)
  • 이상한 냄새(変な匂い)
  • 방에서 이상한 냄새가 나요(部屋で変な匂いがします)
  • 좋은 향기가 나네요. 무슨 향수예요?(いい香りがしますね。なんの香水ですか?)
  • 발냄새가 너무 심하네요(足がめちゃ臭いですね)
  • 맛있는 냄새가 나네요. 뭐예요?(美味しい匂いがしますね。何ですか?)

まとめ

いかがでしょうか^^
今回は、韓国語「냄새(ネムセ), 향기(ヒャンギ)」の意味の違いと使い分けを例文を交えて解説いたしました。

향기(ヒャンギ):香り ※気分がよくなる自然・人工的な香り
냄새(ネㇺセ):匂い ※いい匂い、悪い匂い、世の中のあらゆる匂い

韓国語は言葉や表現が多いので、例文を使って正しい使い方を覚えてくださいね^^

こちらの記事もご参考にしてください↓
친절하다, 자상하다, 상냥하다, 다정하다, 착하다の違いと使い分け

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(362)

♥この記事をSNSでシェア!