韓国語 세우다, 짓다(建てる)の意味の違いと様々な使い方を例文で解説

韓国語 세우다, 짓다(建てる)の意味の違いと様々な使い方
세우다, 짓다(建てる)の意味の違いと様々な使い方
【질문(質問)】 세우다と짓다の違いを教えてください!どちらも「建てる」という意味があるようですが、違いは何でしょうか?
 
【답변(答え)】

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。

無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。

今回は、『세우다、짓다(建てる)の意味の違いと使い方』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

세우다、짓다の意味

まず、辞書ではこのように説明しています。

세우다(セウダ):立てる、止める、建てる、施す
짓다(チッタ):作る、仕立てる、顔をする

NAVER辞典

세우다、짓다の違いと使い分け

実際、韓国人が日常でどのように使っているか、違いと使い分けを説明します。

세우다セウダ

建てる
※他の意味は後半で解説

짓다チッタ

建てる
※他の意味は後半で解説

세우다と짓다は日本語だと同じく「建てる」と翻訳することがありますが、それぞれ様々な意味と使い方があります。

세우다(セウダ)は本来「何かを垂直に立てる」という意味。
짓다(チッタ)は本来「作る、仕立てる」という意味。「(建物を)作る、建てる、建築する」として以下は置き換えが可能です。

빌딩을 세우다/짓다(ビルを建てる)
건물을 세우다/짓다(建物を建てる)
학교를 세우다/짓다(学校を建てる)

以下は置き換えができません。

다리를 세우다(橋を建てる)※다리를 세우다, 다리를 놓다が正しいと国立国語院から回答がありました。
다리를 짓다(✕)
탑을 세우다(塔を建てる)
탑을 짓다(✕)
집을 세우다(✕)
집을 짓다(家を建てる)※집(家)は慣用的に짓다を使います。
세우다、짓다の違いと使い分け
도미노를 세우다(ドミノを立てる)
세우다、짓다の違いと使い分け
집을 짓다(家を建てる)

세우다、짓다の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 내년에 이곳에 빌딩을 세울 예정이에요(来年、ここにビルを建てる予定です)
  • 내년에 이곳에 빌딩을 지을 예정이에요(来年、ここにビルを建てる予定です)
  • 여기에 학교를 세우기로 했어요(ここに学校を建てることにしました)
  • 여기에 학교를 짓기로 했어요(ここに学校を建てることにしました)
  • 바다에 집 짓고 살고 싶어(海に家を建てて住みたい)

注意!세우다はこのような使い方もある?

세우다(セウダ)は日常会話で「立てる、止める、並べる、立たせる」の意味としても使います。

  • 블록을 세우다(ブロックを立てる)
  • 계획/대책을 세우다(計画・対策を立てる)
  • 기록을 세우다(記録を打ち立てる・樹立する)
  • 차를 세우다(車を止める)
  • 깃발을 한 줄로 세우다(旗を一列に並べる)
  • 벌을 세우다(罰として立たせる)
  • 나라를 세우다(国を立たせる・作る)
  • 넘어지지 않게 도미노를 잘 세워 주세요(倒れないようにドミノをよく立ててください)
  • 정부는 코로나 대책을 세우고 있다(政府はコロナ対策を立てている)
  • 여기에 차를 세우세요(ここに車を止めてください)
  • 텐트 세우기 성공(テントを立てることに成功)

注意!짓다はこのような使い方もある?

짓다(チッタ)は日常会話で「つける、作る、炊く、犯す」の意味としても使います。

  • 결말을 짓다(けり・決着をつける)
  • 글을 짓다(文を作る)
  • 이름을 짓다(名前を作る・付ける)
  • 표정을 짓다(表情を作る・する)
  • 미소를 짓다(微笑みを作る・微笑む)
  • 밥을 짓다(ご飯を炊く)
  • 죄를 짓다(罪を犯す)
  • 아빠는 미소를 지으면서 손을 흔들었다(父は微笑みながら手を振った)
  • 이름을 뭘로 지을까?(名前を何にしようか)
  • 죄를 짓고 형무소에 갔다(罪を犯し、刑務所に入った)
  • 방금 지은 밥 드셔보세요(今炊いたご飯を召し上がってみてください)

세우다、짓다の違いと使い方 まとめ

いかがでしょうか^^

今回は、「세우다、짓다」の意味の違い使い方を例文を交えて解説いたしました。
韓国語は言葉や表現が多いので、例文を使って正しい使い方を覚えてくださいね^^

この記事のまとめ

  • 세우다と짓다は日本語だと同じく「建てる」と翻訳されるが、それぞれ様々な意味と使い方がある
  • 세우다(セウダ)は本来「何かを垂直に立てる」
  • 짓다(チッタ)は本来「作る、仕立てる」
  • 세우다(セウダ)は日常会話で「止める、並べる、立たせる」の意味としても使う
  • 짓다(チッタ)は日常会話で「つける、作る、炊く、犯す」の意味としても使う

こちらの記事もご参考にしてください↓
韓国語 부끄럽다, 창피하다, 쑥스럽다, 민망하다, 수줍다(恥ずかしい)の意味の違いと使い分け

韓国語学習の有益な情報

でき韓では、韓国語学習に役立つ様々な情報を発信しております!

韓国人先生と無料体験レッスン

最強講師陣!入会費、月会費なしの業界最安値!今すぐお好みの韓国人先生を見つけましょう。

でき韓ハングル講座-詳細&無料体験レッスン
無料アプリで韓国語学習

単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語学習アプリ「でき韓」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら

無料韓国語学習アプリ-できちゃった韓国語をダウンロード
でき韓 LINE友だち追加

でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインで限定コンテンツと勉強になる最新情報をもらおう!

LINE友だち追加

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(369)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(371)

♥この記事をSNSでシェア!