韓国語の過去形 었어요と였어요の違いと使い分けを例文で解説

過去形の었어요と였어요の使い分け
過去形の었어요と였어요の使い分けを教えてください。

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『었어요と였어요の違いと使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 レベルの内容です。

Tenko씨, 안녕하세요. パクです。どれも過去形文法ですが、使い方が違います。パッチム有無にも注意しましょう

었어요と였어요の違いと使い分け

였어요は名詞につきます。

用言+았어요/었어요
名詞+이었어요/였어요※パッチムがあれば이었어요、なければ였어요

言葉の属性(動詞・形容詞なのか名詞なのか)によって、そしてパッチムによって付くのが違ってきました。
できちゃった韓国語アプリの初級2、ステージ2の過去形も是非ご覧ください。

었어요と였어요の例文

単語・文法は必ず例文とともに覚えてください。それでは、例文を見てみましょう。

例文

  • 밥을 먹었어요(ご飯を食べました)
  • 그건 밥이었어요(それはご飯でした)
  • 범인을 잡았어요(犯人を捕まえました)
  • 개였어요(犬でした)
  • 한국 사람이었어요(韓国人でした)
  • 선생님은 어제 한국에 갔어요(先生は昨日韓国に行きました)
  • 한시간이나 친구를 기다렸어요(1時間も友達を待ちました)
  • 한국 음식을 맛있게 먹었어요(韓国料理を美味しく食べました)

韓国語学習:初級とは

初級レベルは、自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語(ハングル)を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できます。 約800~2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できます。 簡単な生活文や実用文を理解し、構成できます。

初級記事(128)

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」