【韓国文化】韓国人の恋愛の話 「韓国の男はつらいよ」  

先月のある土曜日の夜中・・

かさかさする音に目が覚めて起きたら時間は3時、なんと弟が大きなダンボール、針金、ペンチなどを持って出かけようとしていました。

「お前!この時間に一体どこに行くんだ??」

「ちょっと!静かに!!明日彼女と1000日目だからちょっとイベントの準備してくる」

「ええ!何だと??」

次の日、事情を詳しく聞いてみたら・・ 彼女の誕生日を迎えた弟、韓国の男の義務を果たすためにネットショッピングで記念垂れ幕を購入、誕生日になる当日の夜、日曜の朝、教会に出かける彼女を驚かせるために垂れ幕を彼女の家の玄関にかけに出かけたのです。まったくイベントなんかに興味がなかった私はネットで調べてみたらイベント用品の販売はもちろん、イベントの全般を代行してくれるサイトがいっぱいあり、びっくりしました。お気に入りの垂れ幕を選んでお祝いのコメントを書きこみ(弟は「へジン~誕生日おめでとう^^愛しているよ!♡」と書いたそうですw)、お金さえ払えば、家に誕生日イベント用の垂れ幕が届くまさに面白い時代なのです。

その垂れ幕の効果が効いたのか、それ以降、弟は彼女の家に招待されたり、旅行にも同行させてもらったりし、彼女の家族とも仲良くなり、今は来年結婚という話の流れになっています。(まさか、俺より先に結婚する気なのか!!)

弟のような韓国男性の彼女のための奮闘記は今や普通の話です。

先日トーク番組に出演した俳優のイジョンス、タフな外見の持ち主だけに彼女へのイベント経験談を紹介し、話題になりました。

彼女との100日目の記念日にパン屋に行き、できるだけ大きなケーキと100個のろうそくを注文したと・・

しかし、100個のろうそくを全てケーキに挿し、ようやく火をつけましたが、所狭しと挿していたろうそくの火は巨大な火炎になり、彼女の眉毛を焼いてしまったそうです。そして、彼女の高校の卒業式には何日間も悩んで垂れ幕イベントを準備したと・・ しかし、そのサイズは私の弟がかけた垂れ幕のサイズとは比べ物にならない4階建ての学校の屋上から1階まで垂れられる超大型サイズ!結局、みんなの卒業式なのに、彼女だけの卒業式のような感じになってしまい、先生に叱られたそうです。

外国人にはただ優しい!ロマンティックとしか見えないかもしれない韓国男性、しかし、彼女のために奮闘している韓国男性の姿を見ていると、何だかかわいそうだな、お前つらいよなと思う時が多いです。

韓国男性は彼女ができたその瞬間からイベントに強くてやさしい韓国男性として見劣りしないようにいつも気を使わなければなりません。

まず、学生の時代はアルバイトしてデートのためにお金を貯めておかないといけません。韓国では「お金は男らしく男性の方うが負担する」という考え方があるので特に恋人になる前の段階では本当に大変です。><

最近は「男女平等を叫ぶ時代、これからは女性の方もお茶代くらいは払おう~」という声もあります。
付き合ってからは男性は時間、日数、日にちなどに敏感にならないと彼女に振られてしまうかもしれません。
なので、恋人ができた男はケータイのD-DAY機能を使って今日は付き合って何日目なのかをチェックします。100日目はもちろんのこと、200、300日目・・彼女の誕生日、クリスマス、もし彼女が入学、卒業、就職した年はもっともっと頭がいっぱいになります。

韓国の男はデートの日、家に戻ってくるまではかなりの時間がかかります。

可愛い彼女が無事に家に帰ることを目の前で確認してからやっと自分の家に戻れます。なので、家が彼女の家と遠い場合は本当に大変です。私も以前付き合った彼女と夜遅くまで遊んで家まで送ったらもう電車がなくなってタクシーで帰ってきたりしました。><
私の友達は彼女を送って気づいたらお金がなくて2時間かかって歩いて家まで帰ったきたと・・

韓国男性は親切すぎます。
あえて重くもない彼女のカバンを持ってあげたり、彼女の方も自分のバックを彼氏に持たせたりします。私はこういう優しい韓国の男よりはちょっと無愛想なのか、男が女のバックを持っている姿が格好悪いと思ってあまり持ってやりませんが、彼女が「みんなあんなに優しくしてくれるのに・・持って~持って!」とねだるので、仕方なく持ってあげたりしていました。
バックくらいで済めば幸いかもしれません。「おんぶして~」と頼まれると・・ーー;;

去年、桜が満開した上野公園へ日本人の友達と飲みに行ったとき、お酒やござ、おつまみなどいっぱい持っていい場所を見つけようときょろきょろしていましたが、女の友達も荷物をいっぱい持っているのに何にも持ってない日本人の男の友達が全然、手伝おうとしないので、韓国人の私はかなりの驚いたことがあります。まあ、文化の違いなのでどっちが悪いというわけじゃなく、韓国はちょっとやりすぎじゃないかなと思う時がたまにあります。

こう言っている私ですが、彼女もいないくせに将来プロポーズする時、彼女を感動させるために今ギター教室に通いながら、ギターを猛練習中です!^^;;

今回は韓国人の恋愛の話 「韓国の男はつらいよ」でした。それでは!

 

“2”へのコメント(2)

  1. Amiiing のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    たまたまブログを見つけて遡つてブログを読んでしまいました(^-^)
    私は先日迄ソウルに少し住んでいたんですが、韓国人の男性は本当に皆親切過ぎるほど親切ですね~♪これからも楽しいブログ楽しみにしていますね。突然のコメント失礼しました!

  2. PARK JONG-HYO のコメント:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Amiiingさん
    書き込み、ありがとうございます。
    つまらないブログですがよろしくお願いいたします^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。