【韓国文化】韓国人の恋愛の話「運命的な出会い PART 2」

=>ディズニーランドでジェイクと私

2005年1月2日、胸をわくわくさせてついに日本の土を踏んだ私・・生まれて始めての飛行機と一人暮らし・・そのように私の海外生活は始まりました。
半年くらいの短期間の留学だったのでちょっと焦っていた私は「日本人の彼女と付き合う以外に日本語が早く上達する方法はないぞ」という先輩のアドバイスを思い出し、毎日どうすれば日本人の友達ができるかを考えるばかりでした。

しかし、出会いはなかなかなく、ナンパでもしようかと真剣に悩んでいました。そんな私にある日、同じ寮のジェイクという韓国人の友達が「兄さん、私この前ネットから出会った京都の女の子と仲良くなって毎日連絡してますよ。兄さんもやってみれば?」とサイトを教えてくれました。

=>在日指揮者キムソンヒャンさんと女優三村さん

ちなみに友達のジェイクは二個下ですが、韓国の慶尚道(南の方面、日本の関西のようになまりが強いところ)出身でさすが慶尚道の男らしく情は熱いけど、表現は苦手な韓国の男っぽいやつでした。
教えてもらったサイトから一所懸命に友達を探してみましたが、ネットからの犯罪があったというニュースが広がったのと、使い方がよく分からずすぐには友達ができませんでした。でも、ジェイクは本当に運命的な出会いだったのか、すぐ京都の女性に出会ってすごく仲良くなっていました。

彼はまだ会ったこともなくもちろん付き合ってないのに、毎日優しくメールしたり電話掛けたり、(当時、彼の日本語は挨拶くらいしかできない初心者)そして持ってきた軍隊時代の写真(ちなみに彼は派遣兵士としてイラクで兵役を終えました)を送信したりして私としてはうらやましい限りでした。

やがて、彼女は遠い京都から彼に会いに東京まで来て私の部屋で3人で夜通し飲みながらいろんな話をしました。自分のおじいさんが実は戦争に参戦した人でいろんな悪いことをしたという話など、ちょっと話しにくい敏感なことも打ち明けて話してくれた素直でいい人でした。

=>アメリカ大リーグで活躍していた野球選手キムヒソプさんと結婚した日本の大企業の娘である綾さん(羨ましいな~)

ジェイクも日本に来て初めてネットで出会った彼女に運命のようなものを感じたのか、それとも彼女の素直なところに惚れたのか、無愛想な性格だけど、一所懸命に彼女の性格に合わせたし、彼女もそういう韓国の男性だけの心遣いやマナーに惚れこんだのか、やがて二人は付き合うようになりました。

でも、まず二人は距離的にも遠いし、彼をすごく悩ませた文化と考え方の違い、そして何よりも彼は日本の大学に進学するため、これから歩む道がまだまだ遠いので、こういうふうにネットから始まった恋がどこまで続けられるのかは正直不安でした。
しかし、しかし・・二人は国境も飛び越えた偉大な愛の力で、全てを乗り越え、去年結婚しました。まだ留学生の為、ちゃんとした職業がなく結婚式も上げていませんが、二人をみていると「愛の力は本当にすごいな~」といつも感心してしまいます。

=>韓国の有名歌手キムジョンミンさんと結婚した8才下のリポーター谷留美子さん(めっちゃめっちゃ羨ましいな~~)

韓国では年々国際結婚が増加し、現在ではカップルの1割に相当するという統計もあります。暖かくて優しい韓国の男性、甘え上手で可愛い日本の女性・・何だかすごく相性がいいなと思っています。

今回は【韓国人の恋愛の話】ー運命的な出会い 「国境を飛び越えた韓国の男性の偉大な恋愛話」でした。続きを楽しみにしてくださいね!^^

あ、もしかしたら私はその後どうなってたのか気になった方いますか?
私は偶然早稲田大学1年生の男友達ができてデジカメ買うときビックカメラに付き合ってもらったり一緒にバイトしたりして彼のお陰ですごく充実した留学生活になりました。^^

 

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」