【韓国旅行】全羅南道 寶城(보성: ボソン)と潭陽(담양: ダミャン)

地球温暖化で春をちゃんと楽しむこともできず、季節は夏にさしかかっている5月末、暑くなる前にずっと行きたいと思っていた全羅南道の寶城(ボソン)と潭陽(ダミャン)に行ってきました。 寶城は韓国最大の緑茶生産地で、潭陽は竹が有名で年々観光客が殺到してくる観光地です。

ここがボソン!
ここがボソン!

ソウルからはバスで4時間、南海に接しているので遠くて中々いけないところですが、今年の春は必ず!と思った私は土曜日に朝寝坊もせずに7時に出発する日帰りの観光バスに乗りました。

遠いといっても韓国は小さい国、朝食でキンパを食べて一眠りしたら11時過ぎて寶城に到着しました。


昼間はぽかぽかして朝晩は涼しい風が吹く・・・5月はまさに季節の女王でした。そして、春の緑茶畑はまさに「緑の世界」でした。

韓国は最近、コーヒーショップの開店が流行のように増えています。私が住んでいるアパート団地や小さな町の路地にまでコーヒーショップが開店しているので、禄茶の人気は年々下がっているのも事実。そんな現実を考えると、緑茶畑は人で混んでいても何だか寂しく感じました。


次は数々のドラマ、ミュージックビデオの背景だった観光名所「メタセコイア道」に寄り、写真を撮ってから、更に1時間を走って潭陽郡の竹綠苑に向かいました。

潭陽郡は去年、KBSの人気バラエティー「1泊2日」に紹介されたことをきっかけに観光名所になったところ!韓国の旅行地ベスト50にも選定されるなど、最近大人気の観光スポットです。そして、日本でも放送されたイジュンギ主演のドラマ「イルジメ」の撮影地でもあります。


韓国では珍しい竹の産地で中国の武術映画のロケ地にタイムスリップしたように異国的なところでした。 ゆっくり散歩しながら竹にあたる風の音を聞いていたら、まさに神仙、中国のパンダ熊になったような気分になりました(笑)

みなさんも時間の余裕があれば、日帰りもできるので、韓国の南道旅行にチャレンジすれば如何でしょうか?

ジョンヒョの次の旅行記も楽しみに!^^

*竹綠苑の公式ホームページ=>
http://juknokwon.go.kr/

  • 有料より良い無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。