「母さん、ごめんなさい。」

結婚する歳で安定した仕事も自らやめてどうして地震と放射能で危ないところに行こうとするの?って出国日まで僕の日本行きを引き止めていた母さん・・・、日本生活3ヶ月目、今夜はそんなに嫌いだった母さんの姿に似ていく息子が母さんを懐かしみながらこの詩を捧げたいと思います。

 

「母さん、ごめんなさい。」

母さん、ごめんなさい。
買い物に行ってきたら必ず一々領収証をチェックしていた母さんを神経質だと愚痴をこぼしてた僕、今僕はスーパーに行ってきたら2度も3度も間違いがないか、領収証をチェックしています。

 

母さん、ごめんなさい。
スーパーに行ったらイベントするお得商品だけに目を配って買っていた母さんがいつも不満だった僕、今僕はスーパーは閉店時間に合わせて行って割引ステッカーが貼られている物だけを買っています。

 

母さん、ごめんなさい。
電気製品のコードを抜くのが習慣で、よく僕のパソコンを放電させた母さん、歯磨き、顔洗う度に「使わない時は蛇口閉めて!」と小言を言ってた母さんが大嫌いだった僕、
今朝、出かけた僕はまた家に戻ってきてコードはちゃんと抜いているか、蛇口に水が漏れてるのではないかをチェックしてから出かけました。

 

母さん、ごめんなさい。
利用する全ての店のポイント、マイレッジカードを作って、もしポイントを貯めるのを忘れたら次、絶対貯めるなど、何十ウォンも疎かにしない母さんを「ドケチ!」だと呼んでいた僕、
昨日ローソンで公共料金を払って1円のポイントを貯めるだめに10分かけてポイントカードを作りました。

 

母さん、ごめんなさい。
両目1.5を誇ってた母さんの視力、しかし、だんだん衰えてしまい、たまに僕のズボンにはセンタープレスが2本が付いたりして僕はものすごく怒ったりしましたよね。先週末、日本に来て初めてスーツとシャツを洗濯してアイロンをかけてみたんですが、ズボンにセンタープレスが3本も付いてしまいました。

 

そんなに嫌いだった母さんの姿に似ていく自分に気づき、驚く時が増えているこの頃です。母さんはそんなに頑張ってうちの3兄弟をここまで育ててくれたんだね!今は日本と韓国で離れていて痩せてしまった肩を揉みながら「母さん、ありがとう」って感謝の気持ちを伝えることはできないけど・・・僕、頑張るよ!

母さん、ごめんなさい。そして、ありがとう。。。



ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

ジョンヒョと一緒に韓国へ !★

♥この記事をSNSでシェア!