던데, 았/었는데(したけど、したのに)の違い、使い分けを例文で解説

던데, 았/었는데(したけど、したのに)の違い
던데, 았/었는데(したけど、したのに)の違いは何ですか?
◆質問 専務がお取り寄せで冷凍ラーメンを頼んでくれました。
지금까지 그런 거 절대 안 하는 사람이었던데 최근에는 여러 가지 주시니까 무서워요.
今までそんなこと絶対にしない人だったので、最近いろんなものをくれるから怖いです。

こんばんは^ ^上記通り、自分の日記にこういう文章を書いたのですが、 사람이었던데 사람이었는데 どちらがいいのがずっと悩んでます。昔はケチだけど、今は違うのニュアンスを出したいから、사람이었던데がよいでしょうか?ニュアンスの差がイマイチわからないです。

◆答え

韓国語の勉強・ハングルの学習をお手伝いしております、できちゃった韓国語の パク・ジョンヒョ と申します。
無料韓国語学習アプリ できちゃった韓国語 に寄せられる皆さんの韓国語や韓国に関するご質問に対して日々お答えしております。
今回は、『던데、았/었는데(したけど、したのに)の違い、使い分け』について解説いたします!

こちらは、韓国語 / レベルの内容です。

유미씨 안녕하세요^^
そんなケチに物を取り寄せで貰えるとか最高ですね^^

던데, 았/었는데の違い、使い分けと添削

던데, 았/었는데(したけど、したのに)の違い、使い分け
그냥 그렇던데(まあまあだったけど)画像出典:MBCユーチューブチャンネル
「語幹+던데(したけど、したのに、したので)」は過去に話し手が見たこと、感じたこと、経験や感想を聞き手に伝える表現ですね。自分が見て感じたことを語るので、自分の行動、動作には使うことが出来ません。
特徴としては、主に後文に勧誘、疑問、命令、前文と対立する結果や状況の文章が付いてくるところです。そして、過去形として「動詞+았/었던데」とはいいますが、「名詞+이었던데/었던데」とはいいません。
 
動詞だと、話し手が見聞きした時点で、その動作が完了していれば使えるわけです。
終止形として使う場合は「したんですよ!?」と疑問形の言い方になり、意外、驚きを表します。
 
先ず、作文では
①지금까지(今まで)という言葉により流れが不自然でした。던데はその時点で話し手が見聞きしたことや感想を語るので、長い間を表す「지금까지」に던데が続くと不自然です。
②名詞+이었던데がNG
③後文は特に勧誘、疑問、対立する文章ではなく、ただ感想を語っているため、不自然です。

なので、普通に過去形を使った文章が自然です。

添削

  • 지금까지 그런 거 절대 안 하는 사람이었는데 최근에는 여러 가지 주시니까 무서워요.
    (今までそんなこと絶対にしない人だったのに、最近いろんなものをくれるから怖いです)

または次の例文もご参考にしてください。

던데、았/었는데の例文

  • 맛있었는데 가격이 비쌌어요(美味しかったけど、値段が高かったです)
  • 맛있던데 다음에 같이 갈까요?(美味しかったので、今度一緒に行きましょうか)
  • 맛있는데 왜 안 드세요?(美味しいのに、なぜ食べないですか)
  • 맛있던데 한번 드셔보세요(美味しかったので、一度食べてみてください)
  • 그 가게 괜찮았는데 좀 시끄러웠어요(その店、よかったけど、ちょっとうるさかったです)

もし作文を自然な形でアレンジするなら・・・
그런 거 절대 안 하는 사람이던데 요즘 사람이 바뀌었네요?(そんなこと絶対にしない人だったのに、最近人が変わりましたね?)
그런 거 절대 안 하는 사람이던데 갑자기 왜 그럴까요?(そんなこと絶対にしない人だったのに、突然どうしたんでしょう?)

このように対立・疑問形なら自然な流れになります。

던데, 았/었는데の違い、使い分けと添削 まとめ

いかがでしょうか^^
今回は、韓国語の表現「던데, 았/었는데」の違い、使い分けを例文を交えて解説いたしました。

던데(したけど、したのに):過去に自分が見たこと、感じたこと、経験や感想。後文に勧誘、疑問、命令、前文と対立する結果や状況の文章が付いてくる
았/었는데(したけど、したのに):単なる過去の説明

こちらの記事もご参考にしてください↓
다가, 는데の意味の違いと使い分けを例文で解説
‘けど’は韓国語で何?지만, 는데の意味の違いと使い分けを例文で解説

★単語・文法・動画レッスンも!無料韓国語アプリ「できちゃった韓国語」も是非ご利用ください。ダウンロードはこちら↓
無料韓国語学習アプリ ダウンロード

★でき韓の公式ラインアカウントをフォローし、ラインでお得な情報をもらおう↓
友だち追加

韓国語学習:中級とは

中級レベルは、日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語(ハングル)使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能です。 ニュースや新聞をある程度理解でき、 慣用句や代表的な韓国文化に対する理解をもとに様々な文章が理解できます。

中級記事(305)

韓国語学習:上級とは

上級レベルは、専門分野において必要な言語(ハングル)をある程度理解と使用ができ、政治・経済・社会・文化などの身近なテーマについて理解し、使用できます。 口語、文語的な言語(ハングル)を適切に区分し、使用できます。 ネイティブ程度までではないが、自己表現を問題なく話すことができます。

上級記事(306)

♥この記事をSNSでシェア!